さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

旧年ご挨拶

拙ブログですが、本年もご愛読いただきありがとうございました。

今年の後半は、自身の復職の事もありまして、更新のペースが低下してしまいましたが、まだまだ思案しながら来年もいろいろ文章を書いていこうと思っております。

とりあえず復職するまでは、週一の「日本のスイッチ」と、余力があればもう一本エントリくらいで行きたいところです。
(それとは別にmixiや他のSNSではちょこちょこ落書きしていますが)

今年1年は特に私生活がぐだぐだでしたが、何が成長したと言って猫写真の腕が上がったというくらいしか成長していないかも・・・いやいや、鬱という病気と一年間向かいあった結果、この病気で落ち込むところ、落ちきるところ、落ちきったところから浮上するところなどを経験したのは、これはこれで希な経験ができたのではなかろうかと思う次第です。

という戯れ言はともかく、また来年もよろしくお願いします。

31日から不在なので、とりあえず今年の更新はこれでおしまいです。
城崎~鳥取方面を「はまかぜ」だの「はくと」だののディーゼルカーの旅に行ってきます。餘部鉄橋を渡るのは最後だなぁこれで。

では皆様、よいお年を。

(新年は1/2日に帰阪予定なので、その前後で日本のスイッチから更新予定です。)

スポンサーサイト
おきてがみ

エンジニアの観点でホワイトカラーエグゼンプションを考えてみる

「全く知らない」73% ホワイトカラー労働時間規制撤廃 一般に浸透せず

ホワイトカラーエグゼンプション。私にはわからない事だらけで勉強中ですが、正直なところ、日本人の資質に合わない制度だなーという風には感じています。

私が経営者ならどうするか。
30年くらいやってきて相当な実績をあげている職人がいて、給料・退職金が高騰しそうな場合、ホワイトカラーに転勤させて成果のあがりそうにない職場で酷使→文句を言ったら一時金払って首チョンとか。
他にもいろんなこと考えられそうだなぁ。

で、わからない事だらけで、今のままでは少なくとも諸手を挙げて賛成!というのは難しいのですな。
これが日本の為にどう有益なの?そういう観点で語っている人が少ないというのもあります。
どういうメリット・デメリットがあるのか。謎謎謎です。

とりあえず、mixiで私が書いた文章なんかを載せてみます。
でも、だいぶ間違いがあるような気もするなぁ。ううん。

基本的に自民支持のおいらだけれど、これだけは民主党の方がまだまじめに考えている気がする。
でも鳩も今頃になって遅い気もするなー。

ホワイトカラーエクゼンプションはまだまだわからない事だらけで、これに反対する民主党やら社民党やら共産党支持をする人の「残業代0円で過労死の合法化だ!」という意見も、それはそれで「君が代を聴くと軍靴の音が」的極論じゃないの?と考えたりもするのだけれど。。。まだまだ不勉強なんですな。自分的には。

まぁでも、うちらみたいなエンジニアみたいに、突発でトラブル対応したり、トラブルが起きたら修復するまで家に帰れない人なんかは、間違いなく死ぬだろうなぁ、これ。
案外「できるエンジニア」ほど優先的に使い捨てされて過労死していくかもね。
エンジニアなんて会社にいるからサラリーマンなんだけれど、自分で時間の裁量が効くなんてのはあり得ないから、サラリーをもらいながらもリーマンではないと思うのよね。
どちらかと言えば「バグ」「トラブル」という名の急患が運ばれてきて「デバッグ」「不具合対応」という名の手術をする勤務医や看護士なんかに近い気がするのだが。

ただ、別に格差があること自体は否定はしないし、格差があるから努力する甲斐があるというのも事実なわけで。
だから、たとえば、現状、年間10億稼いでいる人がさらに1割増しの努力して11億になるのは別に悪い事じゃないと思うし、年俸500万の人間がさらに1割り増しの努力をして550万になるってのは、10億の人間と比べれば金額の差はでかいけれど、それを持って格差とは思わん。

ただ、年俸10億の人間が11億になるために、年俸500万の部下ちゃんの給料を450万にしまっせ、てのなら、それは違うやろ!とは思うけれど。

結局ホワイトカラーエクゼンプションで不満があるとしたら、それによって「誰が得をして、誰が損をするか」というところがイマイチ不明だからなんだろうな。
だからテレビや新聞での解説を聞いていても、なんか雲をつかむような話に聞こえるのだと思う。

これをサラリーマンにもお得な部分もあるよ、というのをアピールしたいのなら、これを導入する代わりに、来年度から全サラリーマンの給料を一時的に25%底上げする、とかなら、まだ納得する人もいるかも知れんけど。そうじゃないと、一般家庭は持たないんじゃないかな。でもそんなことしたら、貯金に回す人も出てきて経済が停滞するか、それ以前に企業がつぶれるな(笑)

そうやって基準となる金額を引き上げる代わりに、入社して以降の給料は振り幅が野球選手並にでかくなる、とかね。
そういう制度なら納得はできる部分はあるかも。
たとえば新卒大卒の初任給を現状の20万前後から30万ぐらいに引き上げて換算、そこからホワイトカラーエグゼンプション導入とかしてみるとか。だから実績あげられないと、翌年には給料25万に下がるとかさ。

うちは今でも実力給制度なので、結構給料があがったり下がったりしてるなぁ、なんてことも思ったり。
こういう競争をあおるような世界で生きていくのは、鬱になったりするほど精神的に脆い自分の肌にはあわんよなぁ・・と思いつつ、サラリーマンをやるエンジニアなんてのも、それはそれで笑止だったりするんですな、これが。

医者だって、サラリーマンみたいな医者って、患者としては見て貰いたくないでしょ?そんなもんですよ。エンジニアって。
まぁおいらは藪医者だけど努力はするという、患者にとっては、ありがたいのかありがたくないのか、扱いに困るタイプだけどなー(笑)



おきてがみ

漢検DS

漢検DSのブログパーツがあったので、貼ってみました。
うまく動くかのぅ。



ちなみに私の結果はこんな感じ。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(12/25)

今週はいろいろかけずり回ってました。
週の途中、写真展の見学に行ったり、病院で復帰に向けてのテストなんかを受けました。ロールシャッハテストとかをやりました。
あとはPCのフォーマットをしたりとなんだかんだとごちゃごちゃしていました。

えーとその他ですと、年賀状を書きました。
連絡をいただきましたatsuさんと、住所と身元がばれているテツさんのご両名にお送りさせていただきました。

日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 38586人
【わたしと同じ答えの人】133人

問1.
安倍政権、2007年は盛り返せそうだと
 思う
○思わない

盛り返して欲しいとは思うけれど、正直無理でしょうなぁ。
小泉さんの後じゃつらいですって。

問2.
ノロウィルス大流行で、よく手洗いするように
 なりました
○なってない

そもそもあんまり外に出かけないので・・。

問3.
いったん終了の6カ国協議、今後の進展に期待を
○一応している
 あきらめ気味

一応しています。ええ。それに期待するしかないので。
つうか「6者協議」だろ!と思うのですが。

問4. 
引退レースを終えたディープインパクトに一言
○ゆっくり休め
 もっと走って

まだこれから子孫を残すという大仕事がありますからね。
それにしても、最後の有馬記念の走りを見ていると、もったいないなぁと思う部分もありますが、強いうちにやめるのが華でしょうね、この馬の場合。

問5.
亡くなった青島前都知事の「意地悪ばあさん」姿を
○覚えています
 よく知らない

覚えていますよ。青島幸夫を初めてみたのが「意地悪ばあさん」でしたもので。
ご冥福をお祈りいたします。

問6.
本間税調会長、官舎・女性問題で辞任って
 妥当な判断
○レベル低すぎ

こんなことで辞める必要あるのかな?と思うのは私だけでしょうかね。

問7.
千葉の銚子電鉄、運行費確保のためせんべい販売
○けなげな話
 情けない話

う~ん、あんまり興味ないのですよ。
大阪にも危ない会社はありますから。水間鉄道とか貴志川線とか。

問8.
07年、私は人生の転機を迎える気が
○します
 しません

今年は1年間仕事してませんでしたからね。
来年は転勤したいなぁという願望も込めつつ。

ではまた来年。

================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(12/18)

今週はいろいろ大忙しでした。

この前の金曜日は、日ス輪の忘年会でした。
テツさん、トーイさん、だっしーさん、鯖としめじのムニエルさんとあとmixiだけのつながりのテツさんのお友達の方、どうもありがとうございました。
重ねてお礼申し上げます。

続いて翌日も所用で出かけていました。

最近は別段ここをさぼろうと思ってさぼっているわけではないのですが、前回も書きましたが、復職に向けて今は、心の弓矢を勢いよく飛ばすために、心の中の弓を張っている時期でして、そういう意味では、頻繁な更新やだらだらした更新をぐっと押さえて「溜め」の気分だったりします。
もちろんこちらの記事を楽しみにしていただいている方には恐縮ですが(そういう方がどれくらいおられるのでしょう・・毎日200程度のアクセスはございますので、楽しみにしておられる方も少なからずおられるとは思うのですが)そういう次第で、しばらくは週1~2更新程度になります。

私としては中途半端な気持ちでブログの更新をしたくないという気持ちもあったり、また、いわゆる保守ブログ書きにはまりがちな、アンチ特定アジア、アンチサヨクな記事のアップの仕方に、最近は疑問を思うことが多かったりします。少なくとも自分自身がここで載せる記事としては、そういう傾向は避けたいという思いがあり、時折述べているように、他人を叩くよりは「日本のいいところを紹介したい」気持ちが自分の中では強いというのがあります。それにはどんなスタイルがいいのかなぁ・・と逡巡しているというのもあります。
少なくとも、他人の悪口を言い続けるのは、私にとっては重労働だったりします。
あと気の抜けたエントリをするよりも、たまにでもいいので、ぐっと溜めた物を勢いつけて書くエントリの方が、良質なものが紹介できるかな?と思ったりもしています。

まぁそんな感じなので、少なくとも復職までは時間を下さい。今のところ、2月に現場復帰をする予定で、行きつけの病院の医師と調整中です。
ブログ書きも大事な趣味ですが、それ以前に所帯持ちの身としては、食い扶持を安定させる方が大事ですので(^^;

さて、前置きはともかく今週のスイッチです。

日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 38004人
【わたしと同じ答えの人】71人

問1.
クリスマスソングがずっと流れてるお店の中って
 割と好き
○へきえきする

私はキリスト教徒じゃないので、クリスマス自体が嫌いです。
それはともかく「辟易」という表記じゃないことにイラっとします。
多分「プロテクトX」の水尾さんが同じ感想を持っている気がします(笑)
※追記:期待通り反応していただきました。ありがとうございます。

問2.
松坂投手、6年60億円の契約に見合う活躍を
○期待してます
 甘くなさそう

これまただっしーさん辺りがツッコミそうな選択肢ですね。
「期待してます」に対する選択肢は「興味ない」くらいじゃないかなぁ。
まぁ甘くはないだろうけど、期待はしてますよ。一応ね。

問3.
税制改正、政府与党の企業減税優先の姿勢は、
 仕方がない
○納得できない

こういうことをしているのに、働かない奴がいるとか、ニートが、とか言うのは筋違いだと思う。サラリーマンにとっては下りのエスカレーターを登らされている気分になることがありますものね。
ニートの出現は、そういう意味ではエスカレーターに乗ることを端から放棄しているという、ある意味労働者の焦土作戦なんじゃないのか?と最近思い始めています。

問4. 
ウィニー開発者に一審で有罪。この判決に
○注目していた
 忘れていた

これも詳細なことを読まないと分からない部分が多いですね。
純粋単純にこの問題が「技術を悪用されたら、開発者が悪い」なんて理屈になったら、エンジニアなんて仕事は恐ろしくてやってられません。
(実際にはWinnyの開発者の金子氏も、少し問題のある人みたいですが・・)
作った奴が悪い!って理屈だったら、パソコンを最初に開発したフォン・ノイマンが一番悪人じゃないか。

問5.
そのまんま東氏も出馬へ。宮崎県知事選の感想は
 面白い選挙だ
○違和感覚えた

もうそういうタレント候補とかやめましょうよ。と、過去に横山ノックを知事に抱いた大阪府民としては切実に願う次第です。
一番悪いのは選ぶ奴だからな。

問6.
今年、10万以上する個人的な買い物を
○しました
 してません

sigmaの50-500mmというレンズを買いました。実売で11万ちょい。

問7.
今年、自分の内臓脂肪は増えた気が
○する
 しない

少なくとも、肥えた気がします。
そりゃそうよね、1年も仕事休んでりゃ。

問8.
あなたの今年1年を、採点してください
 75点以上
○75点未満

上に同じく、1年近く休養・・・。
プロ野球なら大幅年俸ダウンですよ。
来年、頑張ろうっと。
================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(12/11)

年末旅行に行く計画も、ほぼ楽勝でチケットをとりました。
それとは別に今週はいろいろあしました。大事なのは復職。無事月復帰になりそうです。その分の年内、1月の過ごし方が大事ですね、こうなると。

今週の末は15日に日本のスイッチの輪の忘年会!
ですね。まだ人を募集していますので、興味のありますかたは、私宛かだっしーさんあてにご連絡ください。

あと次の日、夜景の撮影会にいって来ます。オリンパスの講習会です。
そのときの専科はフォーサーズのほうにお乗せする予感であります。

こんなところで、スタート
日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 37922人
【わたしと同じ答えの人】50人

問1.
ガソリン価格の4割が道路のための税金と
 4割は多すぎだ
○貴重な財源だ

安くはないけれど、貴重な財源ってのもまた事実。
個人的には、ガソリン税に消費税が二重課税されているのが納得いかんのだがなー。

問2.
映画で話題の硫黄島、地図でどのあたりにあるか
○大体分かる
 わかりません

これを知らんとは日本皇国皇民としてありまじき所存。

問3.
ドーハのアジア大会、チェスが競技大会種目だって
 面白い
○ちょっと奇妙

ついでに囲碁・将棋・オセロ・UNO・七並べくらいまでやってくれないかな。

問4. 
来年の東京都知事選、石原氏は3選出馬を表明
○続投に期待
 他候補に期待

どこの馬の骨でもいいんだけど、国の顔なので、閣下に頑張ってもらわねばな。

問5.
ロシアの元スパイ毒殺、謎は深まるばかりです。
 まるで映画
○ぞっとする

まるで映画のようだからぞっとするのですけれど・・・

問6.
08年にイラク撤退を求めた、米大統領への提言は
○現実的な提言
 何を今更

この辺は詳しくわかっていません。すみません。

問7.
ロンドンの地下鉄は初乗り910円に。自分なら
○許容できない
 許容できる

むりやね。都市交通の地下鉄がこれじゃ。
現状でも高いのに。

問8.
元恋人に暴露されたら困るエピソード、私には
○あります
 ないです

 ありますですよ
================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(12/4)

最近は復帰にむけて水泳などやっております。
12月になって、オフ会のご案内が来たり、正月に行く旅行の準備をしたりしております。

日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 38602人
【わたしと同じ答えの人】461人

問1.
村上被告、自供はファンドを守るウソと無罪主張
 あり得る話
○信じられない

本当にファンドを守るためならば、余計なことを言わずに「全部私がやりました」と言って罪に服して、真実を墓場まで持って行けばいいんです。
どう考えても自分を守るためです。

問2.
今月から全国で地デジ始まる。我が家のテレビは
○もう地デジ
 まだアナログ

CATVなので、多分地デジに対応していると思います。
少なくともデジタル放送は今までも見てきましたが。

問3.
いじめ問題、「見て見ぬふりも加害者」との見方は
 その通りだ
○言いすぎだ

自分がその「まわりの生徒」の立場なら、納得いかないなぁ。
いじめが表面化しにくいのは、周りが親告しないからじゃなくて、大人があてにならないから、だと思うのです。親告しても解決する目処がない。だとしたら、親告する意味がない。
だから、大人があてにならない以上、このやり方でいじめを解決なんてのは無理だと思いますですね。

問4. 
入学金や授業料払った学校に入学取りやめたこと
 あります
○ないです

ないです。

問5.
ヒヨコ型お菓子の形をめぐる裁判、感じたのは
 競争の激しさ
○面白い争い

これって、フィギュアとかで同等の争いが起きた時どうなるんだろう?と個人的に思ったり。

問6.
NHK受信料、強制徴収の法的措置をついに実施
 妥当な対応
○反発感じる

私は今のところきちんと払っていますが、反発を感じます。
受信料を払っているのだから、放送内容に意見を言わせて欲しいものです。一応スポンサーなんですから。
やっと「チャングムの呪い」が終わったと思ったら、また韓国ドラマかよ!というのは思います。


問7.
野菜が豊作すぎて、価格調整のため廃棄って
 間違ってる
○仕方がない

間違っているとは思うけれど仕方がないとも思うところです。
農家の人も生活がかかってますもの。

問8.
実は私、マグロのトロにありがたみを感じません
○はい
 いいえ

寿司はハマチが一番好きです。あとうなぎ。

================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。


おきてがみ

ニュース適当よみ(12/2)

mumurさんのブログで見かけましたけれど、なかなか高出力の電波ですねぇこれは。

加藤紘一・野中広務氏の“在日”観

野中氏曰く
「そして歴史を語り継ぐということについて、古い歴史を語る事が私の仕事だと述べ、自分は父母や祖父母がいたから存在する、それと同じで歴史をおろそかにしてはいけない。民族が犯してきた犯罪は、それをしっかりと我々が贖罪のつもりで消していかなければならず、そういうつもりで、お互いに友好親善を作っていかなければ日本の未来はない、と。」

だそうですが、そんな自分勝手な定見はせいぜい自分と自分の子孫だけにしとかんかい、と言いたくなります。
戦争をして他の民族や土地を収奪することを是とするわけではありませんし、白人だってやってたじゃねぇか、日本人だっていいじゃん、てな言い方をするわけでは無いですが、なんでもかんでも謝っておけばいい、という考えは、もっと同意しかねます。
ありきたりのツッコミになりますが、世界一の版図を持ったモンゴル人はいまだに中国だの朝鮮だのベトナムだの東欧だのに贖罪意識を持っていないといけないのか?元に攻め込まれた日本人はモンゴルに謝罪と賠償を要求するべきなのか?ということになります。なるのでしょうね、ならないとおかしいですよ。
こういう人に「未来永劫謝らないといけないの?」と聞くと「いかにも」と答えるのかも知れませんけれど、昭和20年生まれのうちの親父すら持っていない贖罪の気持ちを、団塊Jr.より下の世代の私は、とうてい持つことができませんし、持つ理由もないと思います。況や自分の子供の世代にそれを押しつけることの理不尽をや。

 そして加藤氏は在日に対する一部の根強い反発心のようなものに関して、この、70、80年で韓国や在日の人達に対する偏見が生まれたのは、日本がかなりまずかったと言い、特に問題だったのは、在日の人たちに土地を与えなかったことだと述べた。

 日本人社会は土地を持っているかどうかが大きい。信用の元だったりする。強制労働で連れてきた人たちにお金があっても土地を売ってこなかった。日本人コミュニティ、地域社会に受け入れる努力をしてこなかった。これは反省しなければならない点だと。


冗談じゃない!
加藤氏の地元の山形は土地が余っているから、どうぞご存分にという気がいたしますが、物心ついてから大阪に住んでいる私からすると、冗談も大概にしろという気分です。
大阪ではむしろ逆に、朝鮮人の方が駅前のなどにでかい土地を持ち、パチンコ屋をやっていたりするのが普通なんですけれどね。
確か生野や梅田の辺りなんかは、朝鮮人が戦後のどさくさ紛れに土地を奪っていった、という話を方々で見聞きするわけですが。
むしろ私の知っている朝鮮人は、でかい屋敷を構えている方が多いのですが、それでもまだ足りないというべきなんでしょうか?
私も別にきちんと統計を取ったわけじゃないですが、随所で朝鮮学校が土地を借りたまま返さずとか、朝鮮総連みたく免税されたままの組織があるのを見ても「まだやれと言うか」という気分にしかならないのです。

----

【コラム・断】給食費という高い税金

 給食費の滞納や支払い拒否事例が問題となっている。確かに悪質なケースもあろう。だがマスコミ世論に追従するなら小欄の存在意義はない。先日、住民票の交付料をぼったくりと評した。たかが300円の話と思われた読者もいるだろうが、再び異議を申し立てたい。
 今回も具体例で語ろう。以下は都内A区立Z小学校の実例。学年により多少違うが5年生の場合、給食費が年間5万820円。その他、教材費として1万5000円が、修学旅行などの積立金として1万6500円が徴収される(中学になれば、さらに増える)。
 以上に2500円のPTA会費と520円の引き落とし手数料を合計すると年額8万5000円を超える。これに扶養子弟の人数分が乗じる。わが家の場合、こどもが3人。合計額は勤務先大学の年俸1割を超え、家計を圧迫する。恥ずかしい話だが、長男の修学旅行は断念した。正直、重税感を否めない。少子化は必然であろう。
 給食献立に選択の自由はない。宗教上の禁忌や健康食材に拘(こだわ)る家庭の意向も無視される。なぜ画一的な食事を強制されるのか。刑務所ではあるまいし。いや、刑務所なら食事は無料である。
 刑務所が言い過ぎなら、諸外国はどうか。海外では弁当が主流である。欧米では無料給食や、帰宅させ昼食を取らせる学校も少なくない。一部希望者だけが有料の給食を利用する。
 なぜ給食でなく弁当では駄目なのか。関係組合が反対するからか。日本だけが類例のない制度を続けている。強制的に献立を押し付け、実費を取り立てる。いわば義務給食。どう考えても、美しい制度ではない。(評論家・潮匡人)



潮先生・・・いつも雑誌「正論」でコラムを読ませていただいているのであえて申し上げますが・・・ご長男の旅費は頑張って払ってあげてください。今回のコラムは同意しかねます。
同じ日の産経新聞に載っていた、さかもと未明さんの「教えてプリーズ!」が給食費ネタなだけに、混乱してしまいます。まぁ産経も自由闊達でいいのでしょうけれど(苦笑)

・・・と思って、いざ自分が払う立場になったら、頑張って払うよう努力はすると思いますが、自分がそういう立場になっていないのでなんとも言えません。
でもって改めて思うのは、別に流行で使うワケじゃないけれど、これって親に対する子供だの学校への一つの「いじめ」じゃないのか?ということ。いや、巧く言えないのだけれど。いじめではないにしても、同根の問題の気がするなぁ。どういうか、給食費一つを子供のために払ってやれない大人が、子供同士のいじめに気づいてやれるはずがない、ましてや解決なんて絶対無理、という感じ。大人と子供の関係が正常じゃない、ってのを直感的に感じてしまうのです。

----

最後は話題の週刊金曜日ネタ

もう右とか左とかじゃないね。人としてどうよ?

おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


11 ≪│2006/12│≫ 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。