さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(7/31)

先週は火曜日にガンバ大阪の練習場を見学、金曜日は甲子園、土曜日はガンバ大阪の試合と、なんだかスポーツ見学漬けの一週間でした。
ガンバ大阪の練習場では、日本代表にもなった宮本選手の写真を撮りましたが、握手をしてもらった話を大ファンの義妹にすると、狂喜乱舞していました。練習場に行こうか行くまいか迷っているみたいですが、迷わず行けよ、行けばわかるさ。

P7254592.jpg

※追記:31日に行ってきて、サインを戴いたそうです。

今度はセレッソの練習を見学に行こうかな。少し朝早くに出ないと行けないけど。昔の家が長居の近くにあったので、同じ大阪でも、セレッソの方が親近感があります。森島選手が現役のうちに行ってこよう(^^;
昔からあのチョコチョコと動き回る森島選手が面白くて、私にとっては、セレッソ=森島選手、だったり(笑)

日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 41784人
【わたしと同じ答えの人】123人


問1.
小泉首相、8月の靖国参拝というサプライズは
○あると思う
 ないと思う

むしろ何も無かったら、その方がサプライズ。

問2.
もし、自分が株の事前情報手に入る立場だったら
 つい買いそう
○我慢できます

そもそも株を買わないので、なんとも。。。
もし株をやってたら、買うかもなぁ。

問3.
米牛肉の輸入再開、またトラブル起きる可能性は
○高いと思う
 低いと思う

まぁ、アメリカだし(どういう意味?)

問4. 
イスラエルの兵士奪還目的のレバノン爆撃は
 妥当な行動だ
○過剰な攻撃だ

これ、難しいですね。
日本でも、拉致被害者を取り返す為に北朝鮮を攻撃しろ!という論もあるので、まともな感覚なのかも知れませんけれど、傍目には、少しどん引きなくらい過激に見えるのも確かですね。う~ん。

問5.
大発明した社員技術者への対価、1億円前後なら
○まずまず納得
 足りない印象

確かにすごい発見でも、あまりに巨額で会社が支払えない額になったり、市場に出回る製品に上乗せされるという、ツケが回る状態でも困るわけで、この辺は社会的なバランスが問われるところでもありましょう。
私が思うには、その発明に対するロイヤリティ何%という形がいいのでは?と思うのですが。
うちの会社の場合、社員が特許を開発しても、それを特許庁に申請する段階で会社に権利を譲渡させられるんですよね。つまり、取り分を交渉する権利すら、破棄させられています。市場に出回って売り上げを上げる頃には、既に社員には権利が無いという状態。せめて5%でもいいので、取り分を決める権利が欲しいところではないでしょうか?

問6.
街中で、いかにも夏休み中な子供の集団を見ると、
 ほほえましい
○正直騒がしい

この前、東京に行く新幹線の中で、京都から東京まで騒ぎ続けている4~5歳の子供を見て、かなり殺意を覚えました。
あれは親がダメダメでしたね。泣き叫ぶ子供を静かにしなさいと躾けたり、泣きやまないならデッキに連れて行って、他のお客さんに迷惑をかけないなどならいいのだけれど、席に座らせたまま、泣いて騒いで喚くのに任せたまま。

問7.
正露丸は「ラッパ」以外の会社のもあるってこと
○知ってました
 知らなかった

ええ、知っていますとも。

問8.
行楽地や海の家で、割高メニューに遭遇すると
 それも雰囲気
○がっくりくる

関西人としては、なんかすっきりしないものを感じることがありますね(笑)

================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。




スポンサーサイト
おきてがみ

圧力?

atsuさんのところに来たというSeesaaからの勧告が、うちにも来ました(笑)

まぁYouTubeの例の動画を載せただけなんだけど(笑)

確かに著作権違反に違いないけれど、これってTBSからの圧力だよねぇどう考えても。


まさか、こういうこと書くのも消されないよな。

まぁそれはいいとして、何気にこんなものを置いてみますね。

さて、今日は寝ようっと。


おきてがみ

売国でもいいから、ビジョンを見せて欲しい

Absenteの酔いどれblogさんで見つけたネタ。

(大爆笑!)フランスで見た韓流熱風 www

開催直前、韓国も参加するから「アジア EXPO」か「韓日 EXPO」に名称を変更するよう韓国人が要求する事件があったが、フランス側が「韓国やアジアでは客が誰も来ない」という理由で拒否する一幕があった。


なんか数年前のサッカーのW杯でも似たような話があったような。ともかくフランス人GJ!
これが日韓W杯前に起きていたら、日本国内では「なんでせっかく韓国が一緒に共催を申し出ているのに受けないの?」と普通に思っていた日本人は多いでしょうね。そう思うと隔世の感があります。昔少し書きましたが、基本的に私は幼少の頃からチョン公は信じておりません。

そして、欧州で、ことフランスやドイツにおいては、日本の文化に人気があるのですね。私のように欧州に出る機会の少ない普通の日本人としては、今でもサムライ・ニンジャが人気あるのかと思ったら、最近は「萌え」に「メイド喫茶」が流行ですか(笑)
これはこれで喜ぶべきなのか悲しむべきなのかイマイチ評価が難しいところですが、日本の独自?の文化に対して好意的な目を向けてくれていることは、嫌な気がしませんね。萌えは韓国が起源だ!とは言わせんぞ、って争うのもレベルの低い争いの気がしますが。
これから時間差をおいて「ツンデレ」や「素直クール」の時代が欧州にも来るのでしょうか?そもそも「ツンデレ」や「素直クール」は欧州人に理解されるのか?という気がしないでもないのですが「萌え」という概念自体も、理解できんだろーと言われながらあっさりクリアしてしまった欧州のオタク共ですから、わかったものじゃありませんね。



自民・山崎氏、北朝鮮との対話の必要性を強調

訪米中の自民党の山崎拓前副総裁は26日、ワシントンで記者会見し、北朝鮮のミサイル発射に関連して、制裁を追求すると「米朝戦争になる」と語り、当面は対話を優先すべきだとの考えを示した。同時に「軍事的制裁までやって北朝鮮を完全に崩壊に導くことは考えにくい。最大の被害国は日本になる」と警告した。

 山崎氏は「米朝戦争はひいては米中戦争にまで発展する、そういうシミュレーションができる」とも指摘。「現実には起こらないと思う」としながら、日米は米朝対話を含め、あくまで硬軟両様の姿勢で北朝鮮に核・ミサイル開発の放棄を迫るべきだと強調した。

 日本で敵基地攻撃能力の保有問題に関する発言が相次いだことには「自民党全体が、専守防衛に徹するという基本的な安全保障政策の原理原則を忘れたような感じがある」と改めて批判した。自らの発言の真意については「総裁選とは直接関係ない。総裁選で争点を作るために発言しているのではない」と説明した。(ワシントン=加藤秀央) (12:51)


もう散々対話・対話・対話・対話で来たところへもって来てミサイルを撃たれた以上、どうしたいのか?全くもってわかりません。
私も別に、ミサイルを撃たれた→即爆撃しろ!なんていう好戦家ではありません。話して分かる相手なら話ししたいです。
その上で、この期に及んで対話という人に聞きたいのは、対話をするのはいいとして、どういう落とし所を考えているのか、その戦略を聞きたいのです。
たとえば、6者協議復帰で核廃棄を達成する、という目標なら、それでもいいのです。核は脇において、拉致家族の全員帰国/解決、という目標でもいいのです。そして、それが成功した時、失敗した時、どういう手を考えているのか明示して欲しいのです。そういう戦略・シナリオを示して貰わないことには、支持のしようも評価のしようもありません。

戦略やシナリオを示さずに、ただただ対話、だけでは、ビジョンを持たずに戦争に突入し、原爆を落とされるまでに至った第二次大戦とどこがどう違うのだろうか?と考えてしまいます。
(もっとも小泉首相も安倍さんもその他の人にしても、明確なビジョンがはっきりしている人は少ない気もしますが・・・山崎拓よりはマシな気がします)

もっと言い切ってしまえば、単にビジョンもなく対話だけで良いのなら、子供のお使いと同じで、山崎さんは必要ありません。山崎さんである必要はありません。意味もなく対話だけしておればいいのでしたら、私でもできるでしょう。私である必要もありません。そんなもの田んぼの案山子で十分です。否、案山子の方がセクハラ問題など起こすような邪心がなく、いらんことをしないだけ山崎拓よりは100倍マシです。


小泉首相の靖国参拝を批判=中韓との関係「異常」-谷垣財務相が出馬会見

谷垣禎一財務相は27日午後、自民党本部で記者会見し、総裁選出馬に向けた自らの政権公約を発表した。(1)アジア外交立て直し(2)都市と地方の格差是正(3)消費税引き上げ-の3点が柱。谷垣氏は「近隣諸国との首脳会談が容易でないのは異常な関係だ」と述べ、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を厳しく批判した。
 また、谷垣氏は中国、韓国との関係について「トップリーダーがひざ詰めで話せない原因の一つが靖国問題であるのは否定できない」と指摘。「(参拝が)内心の問題というのは、首相の立場だと海外から理解されない」と述べ、小泉首相の外交姿勢に疑問を呈した。さらに自身が首相になった場合は靖国参拝を控える考えを改めて示した。
 一方、消費税に関しては「社会保障財源」と明確に位置付け、2010年代半ばまでのできるだけ早い時期に「少なくとも10%」の税率を目指す方針を表明した。


今ちょうど崔基鎬という人の「韓国 堕落の2000年史」↓

という本を読んでいるのですが、この本の冒頭では「ニニギノミコトは朝鮮人だ!」みたいな怪しげな歴史観が少し出てくるのですが、朝鮮半島自体の歴史について、ガイドラインくらいを学ぶには役立ちそうです。たとえば、吉川英治の三国志を歴史的資料と称するようなレベルかも知れないので、100%これを鵜呑みにするのは危険な気がしますが・・・。
個人的に、中国の歴史は三皇五帝の時代から知っていますが、朝鮮の歴史をじっくり知る機会がなかったので。そういう意味で、ああ、こんな歴史を辿ってきたのか・・くらいには役立ちそうです。

それはともかく、その中の一節に
日本では、善意から日韓親善や日朝友好を願っている人々もいるが、それらの人にしても隣国の歴史について無知であるから、善意は衝動的なものであって、それを支える深みがまったくなく、自分を満足させるものでしかない。これはむしろ、韓国民にとっても日本国民にとっても危険である。
これは日本国憲法の精神に似ているかもしれない。日本国民の多くが善意を持って世界を眺めているつもりでも、世界の現実を理解しようとする努力を怠れば、そのいうところは机上の空論にすぎなくなる。そのために、日本の周辺地域の安定や、日本国民の安全をも、きわめて脆いものにしている事実を認識すべきである。

とあるのですが、この文章に関してはなかなか鋭い指摘だと思います。
(この人の語る歴史観の是々非々はともかく)

今、小泉政権のおかげでズタズタになっている日中・日韓外交を立て直す・・・これは、政治家にとっては非常に魅力的に見える施策でしょうね。しかし、崔氏が指摘しているように、善意で政治をすることも危険ですし、自分自身の自己満足の為に政治をされてももっと困ります。

ぜひ、日本国民の為のビジョンを持って、行動して欲しいものです。


おきてがみ

都合の良いときに都合よく見つかるものだ

北朝鮮ミサイル:山崎前副総裁、米国に硬軟対応求める


べ、別に振り向いて欲しくてミサイル撃ったんじゃないんだからねっ!

って、これはツンデレですか。
ここまで物騒なツンデレは観たことがありません。
※ツンデレの解説はこちら

----

「首相は不見識」靖国参拝で小沢氏が批判


じゃぁまずその本質とやらを教えてもらおうか、と思うのだけれど。
それより小沢さん、この前みたままつりに献灯してたけど↓
P7164462.jpg

これはどういう御心でなされたのか少し聞いて見たい気がするね。

----

TBSがおわび、安倍長官と旧731部隊一緒に放映


もう何回目よTBS。死ねばいいのに。

----
昭和天皇が海外記者と会見 宮内庁で文書控え見つかる


これは番組の内容を見ないとわからないけれど、昭和天皇が自分の戦争責任の問題について、責任転嫁したがってた、という点がスクープなのかなぁ。なんか言いたいことが何かよく分からない記事なんだけど・・・。結局東條英機が悪い!って言いたいのかなぁ。。。
だとしたら、アメリカは日本を安全に統治するために天皇陛下に罪を負わせたくなかった節があるので、別段スクープというほど刮目する記事でもない、単に今までのアメリカの占領統治の際に昭和天皇を生かす形で利用したかった、というのを裏付けるだけになる気がするのだけど。う~ん。

そうそう、最近意地の悪いことを思いついたんだけど、東條英機自身は、昭和天皇に罪が及ぶことを一番恐れて自身が罪をかぶろうとしている節があるけれど、だとしたら、現代みたいに、中国で極悪人扱いされたり、サヨクからヒトラー並の独裁者扱いされている東條英機の評価の現状ってのは、よく考えたら東條英機の思惑通りなんじゃないのか?という気さえしてきます。
平易に言えば、東條英機が頭を垂れて謝罪している銅像が中国にはあるけれど、昭和天皇が頭を垂れて謝罪している銅像が造られるということが、東條英機は一番恐れたんじゃなかろうか?だとしたら、命を賭して陛下の名誉を守った東條英機は今頃満足して頷いているんじゃないのかなぁ。。。なんてことを想像したりしています。もし東條英機と話せるのなら、聞いてみたい気がするなぁ。

こういう発想ができるのは、主君の名誉・生命を守るため、家臣が一命を賭すという武士の世界が、数百年前には存在したことを知っている日本人だから、こういうことを思いつくのかも知れないけど(笑)

もっとも私には、大東亜戦争の戦争責任とやらは誰にあるか?と言われても、むしろどうでもいいような気がする。既に故人となっているものを、今更それを見つけてどうするのだろう?たとえば歴史検証や学術的には意味のあるものかも知れない。けれど、政治的には無意味だろうと思う。
果たして先の戦争の戦争責任が昭和天皇にあろうと、東條英機にあろうと、他の誰かにあろうと、今更日本の政治に何か影響があるわけでもあるまいし。

ただ私には、黒船襲来以来、多くの人が日本の国を守るために戦ったのだろう、という想像しかできないのだけれど。


おきてがみ

外交なんてヤクザの抗争と同じ

靖国参拝 総裁候補は考えを語れ

 首相の靖国神社参拝に対する視線が変わってきた。

 朝日新聞の世論調査では、小泉首相が任期中に参拝することに反対する人は57%で、賛成の29%を大きく上回った。次の首相の参拝についても反対が60%を占め、賛成と答えた人のちょうど3倍である。

 ほかのメディアの調査でも、似たような結果が出ている。

 これまでの世論調査では、賛否が拮抗(きっこう)するか、賛成が反対を上回ることが多かった。いまの世論は明確に参拝反対に傾いている。

 その理由はさまざまだろうが、昭和天皇がA級戦犯の靖国神社合祀(ごうし)に不快感を抱いていたことを示す側近のメモが明らかになったことが大きい。

 今回の朝日新聞の調査は、これが報じられた後に行われた。参拝の是非をめぐる判断でメモを重視したかどうかを尋ねると、63%が重視したと答えた。

 A級戦犯が合祀された1978年以降、昭和天皇は靖国神社への参拝を取りやめた。その理由について、メモは合祀が問題だったことをはっきりさせた。それで民意がこれだけ変化したのだから、この発見の衝撃度が分かる。

 判断にどのような影響があったのかは、人によって違うだろう。ただ、これによって多くの人にA級戦犯や合祀について考えるきっかけを与えたことは間違いあるまい。

 A級戦犯がまつられた神社に、国民統合の象徴である天皇が参拝すれば、戦後日本が再出発の土台としたけじめがあやふやになってしまう。明らかになった天皇の発言からは、そんな憂慮と怒りが読み取れる。

 そこに日本の国を代表する立場の首相が参拝するのはふさわしいことなのかどうか。中国や韓国の反発に屈するのかといった、ナショナリズムをあおられる観点とは違うところから問題を考える契機になったとすれば、その意義は深い。

 自民党総裁選の有力候補と見られた福田康夫元官房長官が、靖国問題で国論が二分されている印象を与えたくないと、立候補を断念した。

 だが、福田氏の思いはどうあれ、首相が参拝を繰り返したことで「靖国」が日本政治の重要な論点となってしまったのは動かせない。

 総裁選がそこを避けて通るわけにはいかないのだ。参拝を是とするにせよ、否とするにせよ、候補者たちは明確に考えを語るべきだ。

 谷垣禎一財務相は、首相になれば「当面、参拝を見合わせる」と言い切った。安倍晋三官房長官は小泉首相の参拝を評価しつつも、自らのことには明言を避けている。麻生太郎外相は5年前の総裁選では参拝の意欲を語っていた。今の考えはどうなのか。

 行くか行かないかの踏み絵ではない。なぜそう考えるのか、この先、この問題をどう処理するのか、世論が次の首相候補から聞きたいのはそこである。


う~ん、今の時期に聞いたら、そりゃ反対派が多いだろうねぇ、と思うしかないのだが、みんな昭和天皇が大好きだねぇ・・・。

それは別にして、朝日はやたら靖国問題とやらを争点にしたがっているが、なんでだろうね。
私も少し考えてみたけれど、靖国反対派が多いとアンケート結果で出ているらしいけれど、だけど次期首相として期待されているのは、靖国神社には行かないと明言している谷垣さんよりも、曖昧な態度の安倍さんの方が支持率が高いということをマスコミの人たちはどう分析しているのだろう?
政治の専門家じゃなく、あくまでエンジニアの感覚でこの結果を判断するとすれば、靖国神社に参るか参らないか、は、首相を選ぶ要素としては重要なファクターではない、ということではないだろうか。
むしろ戦略的に考えるなら、安倍さんの立場になった時、今みたいな状況なら、あえて明言をしない方が利口だろう。誰だってわかると思うよ、そんなの。
余談ながら「正論」8月号に趙甲済氏の文章で面白い一文があった。内容は97年に韓国の右翼/保守のハンナラ党が敗れ、左翼の金大中政権が誕生した時のことについて書いた内容で、こういうことを書いている。

 李氏はいまもそのとき自分を批判した保守層に対して残念に考えている。
「若い票を得るために戦術的左旋回をしたのをなぜ分かってくれないのか」という趣旨だ。一見理由ある抗弁だが、ここに今のハンナラ党も陥っている恐ろしい罠が隠れている。右派候補があ左派票を得ようとすれば左右票をみな失ってしまうということは、韓国の世界の選挙史上で一度も否定されたことのない不変の公式だ。その理由は簡単だ。右派候補が左派にたいして秋波を送った瞬間、多数の右派がその候補の背信を感じ取り、離脱したり支持度が弱まったりする。右派候補が確実な右派の立場を明らかにして選挙運動を始めれば、その所信に感動した保守有権者が一種の選挙運動員になり中道の有権者を説得しはじめる。自発的大規模選挙運動が起きるのだ。
 右派候補の戦術的左旋回は簡単に見抜かれる。逆に左派の偽装された右旋回は金大中候補の場合のように成功しやすい。右派は正直を生命にする集団であり、左派は偽装をもっとも重要な政策手段としてとらえているからだ。右派の偽装は不自然で、左派の偽装は自然である。右派の偽装術ではアマチュアであり、左派はプロだ。正直を失った右派は右派ではない。右派は機会主義路線に傾いた瞬間、右派では無くなってしまう。


これは日本の政治家にも当てはまりそうだ。ネットで多くのことを見抜きつつある層には、今は「左翼の偽装術」は通用しなくなりつつあるとは思うが・・。


盧大統領「米国の失敗語るのはダメか」李統一相を庇う

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は25日、統一部・李鍾ソク(イ・ジョンソク)長官の発言をめぐる議論について「韓国の閣僚が『その政策は米国が成功したものではない、と考える』と語ったらダメなのか」と述べた。


これは↓の
イ統一相「米国がすることは国際社会がすることか」
を受けての発言だと思うのですが、こういうところがさすがは酋長やね(笑)
そもそも批判するべきは、北朝鮮がミサイルを撃ち込んできたという状況に及んで国際社会の流れが見えず、北朝鮮を庇う発言に終始したことにあると思うのですが・・。

ところで、中央日報と言えば↓のコラムが秀逸でした。
<コラム>身の程をわきまえない国

自分の置かれた状況を判断できずに振る舞う人のことを、身の程をわきまえない人、という。身の程をわきまえず行動したら、いじめられ、笑われたりする。国も同様だ。処した状況をきちんと認識できず、ふさわしくないことを試みたり、とんでもないことをやろうとしたら、身の程をわきまえない国になる。

小さな国が身の程をわきまえることができなければ、命脈を維持しがたい。小さな国であるほど、賢く行動しなければならない理由だ。ミサイル事態以降展開されている一連のことを見ながら、この国がそんな国だと言うならば言い過ぎだろうか。自分の置かれた状況も分からないくせに、他人のことを心配する人をバカという。

ミサイルの射程に入る国は大韓民国だけなのに、韓国は平和で、むしろ米国・日本に、そこへ向かって打ち上げたものではないから心配するな、と代わりに弁解までしている。周囲が認めないのに、自らを過大評価するのも、身の程をわきまえない行動だ。現政府はあたかも自分達が戦争を防ぐことに努めているような振る舞い方をする。

韓半島は国際政治の力学関係を離れては考えられない。韓半島内の力関係で、韓国はその一部だけを反映できるだけだ。戦争を防げるかどうかも国際社会の情勢次第だ。だから国際関係に常に注意を払わなければならない。味方になってくれる周辺国の機嫌を悪くしておいて、国際社会に連携を叫んでいるのだから、身の程をわきまえないバカも同然だ。

人を助けるのは良いことだが度を越した厚意は、むしろバカにされ、疑われる。悪い行いには罰を良い行いには賞を与えるのが正常だ。北朝鮮がミサイルを打ち上げたなら、それに対し厳しい措置を取るべきだ。国際社会は制裁に乗り出したのに、開城(ケソン)工業団地、金剛山(クムガンサン)事業は例外だとし、現金を渡すことに必至だ。周囲は、身の程をわきまえない人とは一緒に遊んでくれない。

韓国はすでにのけ者にされている。米日中が国連決議案を提出する際、韓国はすっかり疎外された。ミサイル発射の当時、米日と韓国の間に、どれくらいのレベルの情報が共有されていたかも疑問だ。北朝鮮さえ韓国をのけ者にしている。北朝鮮は韓国に向かって大声を出している。離散家族再会行事を取り消し、金剛山の労働者を追い出し…丁寧に要請すべき側が大口をたたくのだから、世の中がおかしくなっている。

のけ者にされつつあるなか頼る所は中国だけ、と考えたのか大統領は中国に電話をかけた。米国からのけ者にされた韓国を中国が尊重するわけがない。韓国の後ろに米国があってこそ、それなりの待遇を受けられたのであり、いまや韓国のことを百年前の朝鮮(チョソン、1392~1910)くらいにしか思っていないだろう。

身の程をわきまえなければならない。韓国は小さな国であり、国際社会を離れては生きられない国だ。正直なところ米国と日本を離れたら、韓国経済が何日間くらい耐えられるだろうか。韓国の軍事力と情報力はどうか。日本に勝てるほどの実力が韓国にあるか。日本は米国の次に国防費を使う国だ。独島(ドクト、日本名・竹島)で海戦がぼっ発すれば、韓国の海軍力では数時間ももたない。

無駄な「反日感情」だけをそそのかし、国民をだましたりするな。日本の小泉首相を見るように。同首相も国内政治での目立ち度から考えれば、韓国大統領に劣らない。そうした同氏が何故、米国には優しい態度を取るのか。力で動かす国際政治を認知しているからだ。卑屈になれ、との話ではない。置かれた状況を認識し正しく対応せよ、とのことだ。

常識によって原則を守れば済むことだ。韓日米連携が常識である。いくら計算機を叩いたって、そうだ。武力の脅威に対しては、どんなことがあっても退かないのが外交の原則だ。武力脅威への妥協は従属を意味する。第2次大戦の直前、英首相はヒトラーの脅威に妥協した。平和を得たと思ったが、結果を見てみるように。大きな錯覚だった。

戦争で脅迫すれば、戦争を覚悟してこそ戦争が防げる。北方の武力脅威に屈服するならば、独裁の力に屈服し暮らしている北朝鮮住民と変わらない。国際社会のルールに従うのが原則を守ることだ。「民族同士」という名のもと国連の決定まで避けようとするな。原則と常識を守る国、と認められればいくら厳しい状況でも助けようとする国がたくさん出てくる。

いまこの国は間違っている。垣根を守るべき人々がそれを壊す、といったとんでもないことが行われている。この国を守ることが誰にできるだろうか。愛国歌のように「神様の恩恵」だけを待つばかりだ。


特に
戦争で脅迫すれば、戦争を覚悟してこそ戦争が防げる。北方の武力脅威に屈服するならば、独裁の力に屈服し暮らしている北朝鮮住民と変わらない。国際社会のルールに従うのが原則を守ることだ。「民族同士」という名のもと国連の決定まで避けようとするな。原則と常識を守る国、と認められればいくら厳しい状況でも助けようとする国がたくさん出てくる。

という文章は素晴らしい。日本のサヨクや反戦活動家にも言ってやれ言ってやれ(笑)
戦争はするかしないかの問題以前に、戦争をする覚悟があるか。これが大事だと思います。結局は政治家の外交なんてのは、チキンレース。もっと言えばヤクザの喧嘩と紙一重。参ったと腹の底を見せた方が負け。殴るんだったら殴ってみろ、倍返しにしたるぞ、くらいのハッタリを見せないと勝てるモノも勝てないと思います。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(7/24)

まさかこんな早い時間に日本のスイッチの更新はされてないだろう・・と思ったら、もう更新されてやがんの(;_;)
もしかして、月曜になった時点で更新されるようにプログラムされているのかなぁ。。だとしたから、結構毎日新聞のサイトは真面目というかなんというか。

そうそう、seesaa限定なお話ですが、seesaaで記事にタグをつける機能が付きましたが、これで地味に日本のスイッチの輪を宣伝してみることにします(苦笑)

日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 41130人
【わたしと同じ答えの人】247人


問1.
福田さんが自民総裁選に出馬しないことに、私は、
 がっかりだ
○別にOK

うーん。別にOKかな(笑)

問2.
昭和天皇メモで靖国分祀の議論が活発になるのは
 よいことだ
○違和感がある

違和感どころかそんなこと考えもしません。
活発にして欲しいには、そもそもあのメモは本物か?という議論だったりします。

問3.
欽ちゃん球団、メンバー不祥事での解散騒動って
 結末には満足
○釈然としない

なんか簡単に辞めると言ったり続けると言ったり、男の一言としては軽すぎる。
野球に対する愛情を感じないのですが。

問4. 
全国的に長引いてる今年の梅雨、今の気持ちは
○暑いよりまし
 早く明けて

暑いのが嫌な私は涼しくていいんですが、農作物の出来が心配です。

問5.
彩香ちゃん殺害、当初事故扱いした秋田県警に
○怒りを感じる
 責められない

安易な警察批判はしたくないけれど、今回はこっちを選ぶしかないかな。

問6.
明らかに「昭和」っぽい瞬間湯沸かし器が、台所に
 あります
○ないです

家を建てたところなので、ありません。

問7.
土用の丑の日、今年はウナギが高値らしいですが
○実感しました
 特に感じず

だから土用の丑の日はウナギ食べませんでした。
というか、平賀源内の謀略じゃないか、あんなの。

問8.
自分の携帯やパソコンがちょっと薄汚れてくると
○掃除します
 そのまま放置

部屋は放置なのですが、なぜかPCだけは綺麗。

================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。




おきてがみ

「情報」と国家戦略

ちまちまと作業をしつつ、右の枠内に、掲示板というものを作ってみました。
私の本家サイト「さくらのみや」と共通運用になってますが、気にしないでください。
というか、こんなものを作って何をしたいのだろう(^^;

さて、今日は太田文雄氏の「「情報」と国家戦略」という本を読みました。
今日読んだというのではなく、ずっと読んでいたのを読み終えたという感じです。

最初の方は情報についての基本的な知識の再確認なので、少し眠い部分があったのですが、第4章辺りから面白くなってきました。

最後の方の章では、現在の日本を取り巻く同盟について、主にアメリカとの安保の話などが出てくるのですが、実際、アメリカ駐在武官として活躍された筆者の戦略眼などが出てきて、非常に興味深いです。

先日のように北朝鮮がミサイルを撃ち込んでくる状況において、自国の防衛、安全保障というのは、絵空事ではなくなってきていると思うのですが、いまだに「コップの中の論争」をやっている人がいることが不思議ですね。

日本とアメリカの同盟について、太田氏は、同盟は信頼関係が大事と述べた上で、

 筆者が米国の駐在武官であった時、新日米防衛協力のための指針、いわゆるガイドラインが策定されましたが、その時ワシントンにいて強烈に感じたのが、日米間の情報ギャップでした。
 即ち、日本の新聞は毎日ガイドラインの記事が、一面トップで報じられ、ほとんどの日本人が、事実を正確に把握していましたが、米国の新聞がガイドラインを報じることはまれであり、したがってほとんどのアメリカ人は「日本が集団的自衛権を行使できない」などと思っていません。もし周辺地域で戦いが起こったときには、当然同盟国である日本は米国と一緒になって戦ってくれるものと信じています。
 それ故一番怖いのは、現実に周辺有事で米兵が血を流しているときに、日本が「集団的自衛権は行使できない」といって、傍観するようなことがアメリカのテレビで報じられたら、その時こそアメリカの世論は「こんな不誠実な国との同盟など破棄してしまえ」という声が大勢を占めることは確実です。記述の通り、同盟は相互の信頼関係が基盤となって成り立っているからです。

と言い切っています。

そりゃそうだ。

他にも、フィリピンがアメリカ軍基地を追い出した途端、中国が南沙諸島に進出してきた話など、実例を持ち出していることに重みがあります。

他にも、シビリアンコントロールの問題についても述べています。
シビリアンコントロールはいいんですけど、コントロールするシビリアンは、少なくとも軍についての知識の深いシビリアンでないとダメですね。ここは大事なところだと思います。

「情報」と国家戦略「情報」と国家戦略
販売元 : Amazon.co.jp 本
価格 :
[タイトル] 「情報」と国家戦略
[著者] 太田 文雄
[種類] 単行本
[発売日] 2005-04
[出版社] 芙蓉書房出版

>>Seesaa ショッピングで買う



おきてがみ

ちょっと甘過ぎじゃないの?

新幹線新駅の工事協定破棄求める 嘉田・滋賀新知事が就任会見

 滋賀県の嘉田由紀子知事は20日、大津市の県公館で就任後初めて記者会見に臨み、新幹線新駅建設計画を公約通り凍結することについて、「工事協定に違反する」との認識を示した上で、JR東海や栗東市などに協定の破棄を求める考えを示した。

 嘉田知事は「工事協定の中には日程や支払い条項があるから、たちまち7月末に支払い義務が発生する。それには支払わない方向でと言っているので協定に反する。まずは協定の白紙化をお願いしたい」と述べた。

 前知事に損害賠償を求めるのかとの問いには、「法的、事務的にどうなるのかまだ内部で詰めていない。協議中」と答えるにとどまった。

 会見の冒頭、嘉田知事は、この日の雨に触れて「雨の一粒ずつが大地を潤し、命の恵みとなる。雨とかかわりの深い滋賀県政の出発をありがたく受け止めている」と切り出した。「戦後60年の社会や経済の仕組みを変えなければならない」とした上で、自身を電車の運転士に例え「(時代の)急カーブを職員と一緒に切らせていただき、住民の負託に応えたい」と抱負を語った。


この前自民党の現職を破ったとかで話題になっている滋賀県の知事さんですが、この人は大学の先生とかで、多分に頭のいい人なんだろうけど、この理屈は無理があるんじゃないの?

たとえば、普通の企業で、何か契約ごとを抱えている状態で担当者が変わった場合でも、その契約ってのは生きているもんじゃないのかなぁ。

記事を読むと、協定違反を認識した上で、ってことは

「前任者が契約したものは私は知りません。解約します」
「んじゃ違約金払えよ。そういう協定だったんだから」
「わかってます。だから白紙化にしてなかったことにしてください」

って言ってるもんで、そりゃいくらなんでもおかしいでしょ。
普通の企業で、こんなこと言い出したら、訴訟モンでしょう。

それに、こんな主張が通りだしたら、どこも滋賀県と公共工事の契約するのが怖くなるわ。

そもそも、そこで工事を凍結したら、そういう補償もしないといけない、かつ、そういう補償をした計算に入れた上で、工事を凍結した方が滋賀県の為になるという計算で公約にしたんじゃないの?
そこまで計算せず、単に新駅反対!だけで当選したのなら、いささか甘いなぁという気がするのだが。結局、建設費より高くついたりしてね(笑)

(ちなみに私は、栗東に新駅は不要だと思いますw)


おきてがみ

デヴィ夫人という人

【ソウルからヨボセヨ】 デビ夫人の健闘(07/22)

インドネシアの元スカルノ大統領夫人で日本人のデビ夫人が先ごろ韓国の大韓赤十字社から赤十字会員有功章を贈られた。デビ夫人は近年、国際的な難民や飢餓、災害救援などボランティア活動に熱心で、昨年は北朝鮮に対する食糧の人道支援もしている。そんなこともあって大韓赤十字社から感謝となったのだが、韓完相総裁との会見の際、こんな場面があった。

 居合わせた知人から後で聞いたのだが席上、デビ夫人が「ひとつお願いがあります」と言って靖国神社問題で日本に対する理解を求めたというのだ。彼女の話は「韓国人の気持ちは分かるが、靖国神社は日本人の文化、歴史、心の問題です。合祀(ごうし)されているA級戦犯は死刑を宣告され処刑されており、罪があったとしても処刑によって罪は終わっているのです。日本人の多くはそう思っています」というものだった。

 進歩派で親・北朝鮮的な学者出身の韓総裁はいわゆる「A級戦犯分祀」論で反論したがタジタジだったという。彼女は「ヨーロッパでは60年以上もたって戦争などのうらみを言ってる国はありません」などとも言ったそうだが、立派なものだ。ついでに故スカルノ大統領などインドネシア独立運動家の親日的な日本観も紹介してあげればよかった。(黒田勝弘)


私の周りではインドネシアへの戦後賠償の一環だの所詮は妾などと指し示し、私もテレビでバラエティで見るデヴィ夫人ってのは正直、品格というものから見て好きじゃないのだけれど、こういう意見を持っているとは意外だなぁ。

公式ホームページでもデヴィ スカルノの独り言というので、なかなか面白いことを書いている。この人は日本人なんだなぁ、と思いつつなんで北朝鮮に援助をするのだろうか?北朝鮮の国民を直接援助しているのですよね?政府に援助しているわけではないのですよね。それならまだわかるのだけど。

何年か前に、テレビで視聴者の人がデヴィ夫人に向かって「バラエティに出ずに、政治番組に出たらどうですか?」と言っていた。
それを聞いて当の本人は「オファーが無いから出られない!」と怒っていたのをみて、なんて品がないだと思ったもんだけど、案外、こういう右と見られる発言をする場所ってのは、当時少なかったのかなぁ。そういう意味での発言だとしたら、なかなか深い発言だなぁ、と思ったり。
ぜひ、今なら言えることもあると思うので「たかじんのそこまで言って委員会」あたり出て欲しいな。印象ががらっと変わるかも知れないなぁ。

う~ん、しかし、つくづく謎な人だなぁ(苦笑)


おきてがみ

自分が生かされているのは、ご先祖様のおかげです。

福田氏、総裁選出馬せず 靖国問題など判断か

9月の自民党総裁選で去就が注目されてきた福田康夫元官房長官(70)は21日、出馬しない意向を表明した。これにより、安倍氏の独走の可能性が強まった。非安倍候補の擁立を模索してきた勢力は、福田氏に代わる安倍氏への対抗馬を擁立できるかどうか、戦略の練り直しを迫られる。
 福田氏は21日夜、都内の自宅前で記者団に「年齢が一番だが、総合的に判断して結論を出した」と述べ、不出馬を明言した。
 党内では、中国、北朝鮮に毅然(きぜん)とした外交姿勢をみせる安倍氏への有力な対抗軸として、対中関係の改善などを重視する福田氏が取りざたされてきた。とりわけ山崎拓元副総裁や加藤紘一元幹事長らベテラン議員を中心に待望論があった。だが、福田氏は態度を明確にしてこなかった。
 福田氏が不出馬の意向を固めたのは、年齢の問題だけではなく、出馬すれば安倍氏との間で、靖国神社への首相参拝や「A級戦犯」分祀(ぶんし)問題をめぐり国論を二分しかねない、との判断があるものとみられる。森喜朗元首相ら森派幹部の間には、同派から安倍、福田両氏が出馬すれば事実上の分裂状態になるとの懸念もあった。


う~ん、この人は、実は小泉首相とつるんで、アンチ安倍派の期待だけ集めて最後にはしごを外す役を、最初からやろうとしてたんじゃないのか?と思ってしまったり。銀英伝に出てくるムライ中将みたいな。え、よくわからない喩えだって?(笑)

でも、本当にそのために外遊までして売国奴やら媚中派やら言われて、汚れ役を引き受ける為に大芝居を打ったのなら、超一流の政治家でしょうな。
あ、でも、対北朝鮮なんかの振る舞いを見ていると、それはないかな。
それにしても、政治家としては、こういう人が一番怖いわぁ。何を考えているかわからない。
まぁなぜ今回取りやめたのか、という真意は、後々になってわかるんじゃないのかなぁ。


昭和天皇のメモとは別に、こういう談話が出ていたので、ちょっと書いてみる。

渡部氏が批判「首相は思い上がっている」

民主党の渡部恒三国対委員長は21日、昭和天皇が靖国神社のA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示したとされるメモをめぐり、小泉純一郎首相が自身の参拝への影響を否定したことについて「少し思い上がっている。平和に対する天皇の思いを理解できないようでは、政治家以前の人間(性)の問題だ」と厳しく批判した。


なんで「靖国神社に参拝」=「平和じゃない」なんだろう?
小泉首相だって「平和の誓い」の為に言っているって口に出して何度も言っているのにねぇ。口に出して何度言われてもわからない人はアホやろ、と言われても仕方ない気がするのだがなぁ。

まぁわたしゃぁ自分でお参りするときは、英霊への感謝であって、不戦の誓いだとか平和の誓いだとか私人だとか、そんなこと言うつもりはないがね。

そうそう、昨日発売になった正論Ex.03の中で、俳優の森田健作さんと藤岡弘、さんの対談が面白かったよ。
その中で藤岡弘、さんは、自分が生かされているのはご先祖様のおかげ、というようなことを述べた後に

いま、靖国神社への首相の参拝問題がいろいろ議論されていますが、靖国神社にはそうしたご先祖さま、生きてはまみえることのなかった子孫のために命を投げ出してくれた人たちが祀られている。それに対する感謝の気持ちは、自分もまた次なる子孫のために、愛の連続性に責任を持つという姿勢として現れてくる。だからこそ、どの国も、どの民族も、自分のために戦って斃れた戦士の慰霊を大事にする。当たり前の行為なんだということを改めて日本人は-大人も子供も-、自覚すべきなんです。問題を政治的にとらえすぎるとその本質が分からなくなってしまう。


ということを述べています。んもう全く同意!激しく同意!

私は小さい頃から家にある経本を読んで、般若心経の意味するところを中学生の頃には理解しようとしていたくらいに、自分の身体に宗教が馴染んでいるので、ご先祖様を敬う、自分が生きているのはご先祖様、両親のおかげという気持ちが常にあります。どんなに傍若無人で俺一人の力で生きてきた!と豪語する人間とても、また、どんなみじめな人生を送っていたとしても、絶対不変かつ万人に平等の真理、それは両親がいなければこの世に存在しなかった、ということ。その両親もまたそれぞれの祖父母がいなければ・・・そうやって先祖を辿っていけば、天皇家が124代続いていることを下地に、ざっと100代前くらい先祖がいるとすれば2の100乗=1267650600228229401496703205376の先祖がいなければ、自分という個人は存在しなかったわけで、それは、いかに傍若無人な人間とて、その事実は認めないといけないと思うのです。

ですから靖国神社にお参りするのは、自分のご先祖様のお墓・仏壇に手を合わせ、神社で手を合わせることと横並びの気持ちで、単に一つの形にしか過ぎません。英霊と言われる人たちの命を張った行動がなかったら、自分の先祖はいなかったかも知れないですし。


靖国神社を批判する人たちというのは、どういう経緯でそうなったのか知りませんが、私には、それは天に唾する行為にしか見えなかったりします。感謝するしないは個人の自由だと思いますが、非難する人の神経はわかりません。


結局、それは、その人個人個人が持つ、宗教観というものにリンクしているんだろうなぁ。今の子供達が、親や先祖や英霊やいにしえの人たちに敬意を払わないのは、宗教教育がいい加減だからだよ、きっと。


おきてがみ

アンチ天皇の人たちほど「昭和天皇の重い言葉」を説く面白さ

予想通り、来ましたね。

A級戦犯合祀 昭和天皇の重い言葉

 東条英機元首相ら14人のA級戦犯が靖国神社に合祀(ごうし)されたのは、78年のことである。戦後も8回にわたって靖国神社に参拝していた昭和天皇は、合祀を境に参拝を取りやめた。

 その心境を語った昭和天皇の言葉が、元宮内庁長官の故富田朝彦氏の手で記録されていた。A級戦犯の合祀に不快感を示し、「だから私あれ以来、参拝していない、それが私の心だ」とある。

 昭和天皇が靖国神社への参拝をやめたのは、A級戦犯の合祀が原因だったことがはっきりした。

 合祀に踏み切った靖国神社宮司の父親は松平慶民元宮内大臣だった。メモには、その名を挙げ、「松平は 平和に強い考(え)があったと思うのに 親の心子知らず」という言葉がある。

 A級戦犯が合祀されているところに参拝すれば、平和国家として生まれ変わった戦後の歩みを否定することになる。昭和天皇はそう考えたのだろう。

 天皇個人としてという以上に、新憲法に基づく「国民統合の象徴」として、賢明な判断だったと思う。しかも、中国などが合祀を問題にする前の主体的な判断だったことを重く受け止めたい。

 戦前、天皇は陸海軍の統帥者だった。自らの名の下に、多くの兵士を戦場に送った。亡くなった兵士の天皇に対する気持ちは様々だろうが、昭和天皇が靖国神社に赴き、戦没者の魂をなぐさめたいと思うのは自然な気持ちだろう。

 しかし、戦争を計画、指導した軍幹部や政治家らを一緒に弔うとなると話は別だ。そう考えていたのではないか。

 メモには「A級が合祀され その上 松岡、白取までもが」と記されている。日独伊三国同盟を推進した松岡洋右元外相と白鳥敏夫元駐イタリア大使への怒りもうかがえる。

 A級戦犯の合祀に対し、昭和天皇がかねて不快感を示していたことは側近らの証言でわかっていた。

 それなのに、昭和天皇が靖国参拝をやめたのは合祀が原因ではないとする主張が最近、合祀を支持する立場から相次いでいた。

 75年に三木武夫首相が私人として靖国参拝をしたことを機に、天皇の参拝が公的か私的かが問題になったとして、「天皇の参拝が途絶えたのは、これらが関係しているとみるべきだろう」(昨年8月の産経新聞の社説)という考えだ。

 こうした主張にはもともと無理があったが、今回わかった昭和天皇の発言は、議論に決着をつけるものだ。

 現在の天皇陛下も、靖国神社には足を運んでいない。戦没者に哀悼の意を示そうにも、いまの靖国神社ではそれはかなわない。

 だれもがこぞって戦争の犠牲になった人たちを悼むことができる場所が必要だろう。それは中国や韓国に言われるまでもなく、日本人自身が答えを出す問題である。そのことを今回の昭和天皇の発言が示している。


こういう時だけ、重い言葉と言われてもなー。それとも朝日って、陛下のお言葉を錦の御旗に掲げる人たちだったのかい?

三笠宮殿下が今年の2月に皇室典範の問題で「寛仁さま 発言はもう控えては
などと社説を掲げていた新聞がこれとはなぁ(苦笑)


おきてがみ

だからどうした2

※mixiの日記で続編を書いたので、転載。
トラックバックやコメントは、最初の記事にお願いします。

普段、天皇「陛下」と呼ぶことすらできない程度に皇室に敬意を払うということすらできない連中が、こういう時だけ「天皇がこう言った!」とか騒ぐんだろうな。

あと、今まで「中国が反対してるんだから合祀反対」と言っていた人たちが、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と言う人もいるんだろうけど、それは単なる自分の持つ「合祀反対」の論拠が弱いから、保守派にとっての権威(とサヨクが勝手にそう思っているだけだが)である天皇陛下の名を出せば黙ると思っているんだろうな。

「中国が反対しているから合祀反対」なら、その意見は、天皇陛下がどう言おうとぶれてはいけない。
「中国が反対しているから合祀反対」と主張していた人間が、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と主張をすり替えるようだと、それはそれで変節であると指摘するべきだろう。

「中国が反対してるんだから合祀反対」
「天皇が反対していたんだから合祀反対」
は全く別の意見である
という事に気づかないとしたら、反対のための反対の勢力は、所詮その程度。結局なんでも反対なんだろ、としか言いようがない。

保守派にとっては、今回のメモ書きが見つかったところで、靖国神社の正当性はもちろん、A級戦犯が合祀されていることの正当性については、なんら影響は受けないということ。だって、今まで通り続けたらいいやん、としか言いようがない。今までも色々散々非難されてるんだし(笑)もっと言えば、天皇陛下のお言葉どうであれ、止める理由にならないのですよ。

名塚さんの掲示板で言われていたのですが、別に「昭和天皇が行けと行ったから」という理由で、今まで行っているわけではないのですしね。
的から外れた銃をいくら乱射されても、北朝鮮のミサイルよろしく、当たらない事には痛くもないし恐くもありません。

ただ、保守派の人たちは静かにお参りしたいだけなのに、そういうよくわかってない周りがギャーギャー騒ぐのがかなわん。それだけなんですよ。
そういう意味で、小泉首相の
「心の問題ですから。行ってもいいし、行かなくてもいいし、誰でも自由ですね」
「一宗教法人に対して、あああるべきだ、こうあるべきだと政府としては言わないほうがいい。議論は結構です」
という言葉は、首肯できるね。別に小泉首相を100%肯定はしないけど。

逆に、アンチ靖国派、分祠論派にとっては、これはこれで安直に自分たちの主張をするのはどうかと思うね。このメモが贋作という可能性は今のところ否定できないし、そもそも筆跡鑑定すらされていないらしいし。
いつ書かれたモノ?メモにある「私」=「昭和天皇」という証拠は?名前に挙がった松岡・白鳥氏以外の合祀は認めたという解釈もできるけど?ツッコミどころはたくさんある。

これが贋作だった場合の代償は大きいよ。
全部の報道機関が、去年のNHK vs 朝日の朝日新聞や、永田メールの時の民主党みたいになる可能性もゼロではないし。

仮にこれが本物であったところで、アンチ派の人たちというのは、自分たちの政治的主義主張の為に、天皇陛下を利用しているだけに過ぎず、彼らが嫌いなはずの戦前戦中の天皇利用とどう違うのだ?という気分にしかなれず、いずれにせよ、気持ちの卑しさがかいま見えるに過ぎません。

まぁ気楽な保守派の私は、のんきに周りの反応を楽しむとしますかな。
明日の朝日なんか、楽しくこのネタ書くんだろうなぁ。


おきてがみ

だからどうした

朝から大変なニュースをやっていたのね。
昭和天皇、A級戦犯合祀に不快感 当時の宮内庁長官メモ

どういう経緯でこれが出てきたのか、何故今頃出てきたのか、いろいろ背景がわからない以上は、迂闊にこれを鵜呑みにはできないでしょう。
たとえ日経新聞といえど(日経新聞だから?)常に誤報・捏造・左傾化が普通のマスコミの言うことなど、裏を取らずに読むのは危険でなりません。
事が事だけに、綿密に検証されてしかるべきです。

実際多くの疑問が呈されていますし。

【まとめ】

1975年 8月 三木首相「私人として」参拝(以後「私人か公人か?」が論点になる。)
1975年 11月 昭和天皇の靖国参拝(6年ぶり。結果としてこれが最後)
1975年 11月 社会党が天皇陛下の参拝の「公私」について難癖(天皇陛下の参拝が途切れる)
1978年 いわゆるA級戦犯合祀(←合祀の3年も前に、社会党のせいで天皇陛下は参拝していなかった)
1985年 中国の靖国非難開始(←中国の非難はここから。合祀から7年も後)
1986年 中曽根参拝中止(首相の参拝が途切れる)
1988年4月28日 「私は、或る時に、A級(戦犯)が合祀され~私はあれ以来参拝をしていない。それが私の心だ」
      という天皇の発言メモが当時の宮内庁長官、富田氏の『手帳に張り付けられる』(←今回の)

【重大な疑問】
1 「昭和天皇と交わされた会話を日記や手帳に克明に書き残していた。」のになぜかこの部分は手帳に貼り付けてあった。
2 「だから私はあれ以来参拝していない。」
  天皇陛下は75年(三木首相私人参拝)から参拝していないのに、
  「私はあれ(3年も後の78年のA級戦犯合祀)以来参拝していない」では辻褄が合わない。
3 あったとされる「発言」が合祀から十年後の昭和63年(1988年)の四月。崩御の前年。
4 天皇陛下が自分の(個人的な)意思で参拝したり、参拝を取りやめたりすることはそもそもできない。
  それをできると思うのは、外国人か日本の官僚機構を知らない人達。
5 何故、毎年、天皇陛下はABC級戦犯も追悼の対象となっている全国戦没者追悼式に毎年参列して、御言葉も述べているのか。
6 一部記事中の白鳥を白取と誤字。普通間違えるか?
7 論理構成、概念が中国共産党にあまりに都合が良すぎるステレオタイプのような文章。
  「平和に強い考え」?何それ?中国共産党の影響力の強い旧社会党や社民党がいかにも使いそうな言葉。
8 「松平の子の今の宮司がどう考えたのか、易々と。」
  「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」
  78年ならまだしも、合祀から10年経った88年に語ったとするとあまりに不自然な発言。


さて、私自身が考えることですが、この記事を読んで、色々難癖をつけたがっている人がいますが、私が言うべき台詞は「だからどうした」しかありません。

そもそも難癖つけたがっている人たちは、こういう時にだけ「昭和天皇はこう言った!」「だからA級戦犯は分祀しろ!」なんていうのだろうな。笑わせる。こういう時だけ皇室を持ち出すなんて、変節もいいところ。
政治家でも分祀論好きは多いから、こういう時だけ利用するやからの存在は、注意しておいた方がいいと思うな。

それはさておき、この昭和天皇のご発言というものが、仮に事実であったとして(と言っても死人に口なしで、昭和天皇が本当にそう仰せになられたのか、聞いた富田氏も故人である以上、確認しようがないわけですが)それが即ち靖国神社・A級戦犯を否定する根拠にはならない、という事です。

私には全くブレはありません。

昭和天皇は個人としてA級戦犯は良かれとしなかったかも知れませんし、確かにA級戦犯合祀後参拝されていません。
(そもそも私のような民草には、陛下のお心の中などわかりません。陛下の心の中を忖度することなど、一国民としては、全く持っておこがましいというものです)
ですが、A級戦犯を祀る靖国神社の参拝を、他の人たち(総理大臣以下国民)が参拝することまで非難したわけではありません。

それが本心か否か私にはわかりませんが、少なくとも、陛下のお心が那辺にあろうとも、国民を非難することはなさらなかった。その思いには深く感謝する次第です。

そして、願わくば、靖国神社で祀られている英霊(A級戦犯とされ今は名誉を回復された方々含む)に、命を賭けて日本を護られた事に対するお礼と、これからの日本をお護りとお願いすることを、お許し下さい、と思うだけのことです。

そこまでは陛下も、咎めはしないだろう、と、私は思います。

※mixiの日記で続編を書いたので、転載。

普段、天皇「陛下」と呼ぶことすらできない程度に皇室に敬意を払うということすらできない連中が、こういう時だけ「天皇がこう言った!」とか騒ぐんだろうな。

あと、今まで「中国が反対してるんだから合祀反対」と言っていた人たちが、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と言う人もいるんだろうけど、それは単なる自分の持つ「合祀反対」の論拠が弱いから、保守派にとっての権威(とサヨクが勝手にそう思っているだけだが)である天皇陛下の名を出せば黙ると思っているんだろうな。

「中国が反対しているから合祀反対」なら、その意見は、天皇陛下がどう言おうとぶれてはいけない。
「中国が反対しているから合祀反対」と主張していた人間が、「天皇が反対していたんだから合祀反対」と主張をすり替えるようだと、それはそれで変節であると指摘するべきだろう。

「中国が反対してるんだから合祀反対」
「天皇が反対していたんだから合祀反対」
は全く別の意見である
という事に気づかないとしたら、反対のための反対の勢力は、所詮その程度。結局なんでも反対なんだろ、としか言いようがない。

保守派にとっては、今回のメモ書きが見つかったところで、靖国神社の正当性はもちろん、A級戦犯が合祀されていることの正当性については、なんら影響は受けないということ。だって、今まで通り続けたらいいやん、としか言いようがない。今までも色々散々非難されてるんだし(笑)もっと言えば、天皇陛下のお言葉どうであれ、止める理由にならないのですよ。

名塚さんの掲示板で言われていたのですが、別に「昭和天皇が行けと行ったから」という理由で、今まで行っているわけではないのですしね。
的から外れた銃をいくら乱射されても、北朝鮮のミサイルよろしく、当たらない事には痛くもないし恐くもありません。

ただ、保守派の人たちは静かにお参りしたいだけなのに、そういうよくわかってない周りがギャーギャー騒ぐのがかなわん。それだけなんですよ。
そういう意味で、小泉首相の
「心の問題ですから。行ってもいいし、行かなくてもいいし、誰でも自由ですね」
「一宗教法人に対して、あああるべきだ、こうあるべきだと政府としては言わないほうがいい。議論は結構です」
という言葉は、首肯できるね。別に小泉首相を100%肯定はしないけど。

逆に、アンチ靖国派、分祠論派にとっては、これはこれで安直に自分たちの主張をするのはどうかと思うね。このメモが贋作という可能性は今のところ否定できないし、そもそも筆跡鑑定すらされていないらしいし。
いつ書かれたモノ?メモにある「私」=「昭和天皇」という証拠は?名前に挙がった松岡・白鳥氏以外の合祀は認めたという解釈もできるけど?ツッコミどころはたくさんある。

これが贋作だった場合の代償は大きいよ。
全部の報道機関が、去年のNHK vs 朝日の朝日新聞や、永田メールの時の民主党みたいになる可能性もゼロではないし。

仮にこれが本物であったところで、アンチ派の人たちというのは、自分たちの政治的主義主張の為に、天皇陛下を利用しているだけに過ぎず、彼らが嫌いなはずの戦前戦中の天皇利用とどう違うのだ?という気分にしかなれず、いずれにせよ、気持ちの卑しさがかいま見えるに過ぎません。

まぁ気楽な保守派の私は、のんきに周りの反応を楽しむとしますかな。
明日の朝日なんか、楽しくこのネタ書くんだろうなぁ。


おきてがみ

ハイレベルだった日本の教育に自信を持て!

ちょっとネットで調べ物をしているときに、菅原道真公のお話を読んだのですよ。

菅公と言えば遣唐使廃止。遣唐使廃止に至った経緯としては、教科書的な解釈をするとするならば、朝廷の財政難ならびに唐の衰退がその理由とされているわけですが、今の日本と中国の関係のようなものを想像すると、他にも理由があったのではないか?と思ったりもします。

勝手な想像ですが、遣唐使廃止以後、いわゆる平安文化・国風文化が栄える辺りなど、いろいろ国粋思想的なモノは抜きにして、あくまで歴史小説好き・小説書きの一人として、フィクションをいろいろ想像すると面白いですね。

私は遣唐使廃止の理由の一番は「中国から学ぶべきモノがなくなった」だと思っています。財政難も理由の一つですし、二つを結びつけて「投資するほど得られる見返りが少なくなった」と想像するのも面白いですし、遣唐使というのは朝貢使節で、
唐が強勢→日本に対してやたら干渉してたので貢ぎ物を送っていた。
唐の衰退→朝貢送らなくても干渉がなくなった。(中国の内紛で余所の国どころじゃなくなった)

ではないか?と想像したりします。
今の日本と、中国共産党の力関係なんかと同様な世界観を、平安朝廷と唐帝国の中に想像してみたり。

もっとも、こんなのを証拠もなく言い出したところで、ユダヤの陰謀論と大して変わりがなくなってしまうので、あくまで、歴史小説好きの戯れ言として聞き流してください。織田信長を暗殺した明智光秀を操っていたのは、実は家康だった。みたいなネタレベルで(笑)

「日本の算数」海外で人気

日本の算数教科書が英訳され、米国など海外の教室で使われている。わが国の初等数学の水準の高さが証明された形だ。

 ◆薄いわりに内容充実

 今年4月、小学校算数で市場占有率トップの36%を誇る「東京書籍」が2000年版の教科書「新しい算数」を英訳した。学習内容が3割減った現行の学習指導要領を導入する前の教科書で、発売以降、米国などで使われ出している。

 「網羅的な内容の充実度に加え、実際に米国の教室で使う英語表現を踏まえた翻訳にしたのが人気の秘密。内外の教育学者も高い関心を寄せている」と同社算数編集部の小笠原敏成編集長は語る。

 米国の教科書は、分厚いわりに内容は浅く、学年ごとの教える内容に重複がある。こうした反省から、数学教育改革が進められているが、その具体的なお手本の一つが日本の授業だ。1999年に米国で出版された「ティーチング・ギャップ」(邦題「日本の算数・数学教育に学べ」)はベストセラーとなり、深い授業研究の成果が結実した教科書には特に熱いまなざしが向けられる。

 今回の翻訳に携わった米デポール大学の高橋昭彦助教授は、米国の教師らに数学教育の改善法を指導しているが、「日本の算数教科書は薄くても内容が充実している。そのレベルの高さに、米国の高校の先生も感心する」という。

 日本の教科書の最大の特長は、問題を解く考え方を解説してある点。知識を覚え、練習問題を解くのが中心となる米国と異なる。実際に、米国では、先生の講習会や、大学での教育にも翻訳本が使われる動きが広がっている。

 同社によると、米国のほかに、国際調査で数学応用力が日本より上位に位置するシンガポールなどアジアからも関心が寄せられているという。

 「学校図書」も昨春、算数教科書の英訳本を出版した。内容は新学習指導要領に基づくもので、米国や、太平洋に浮かぶマーシャル諸島などで副教材や教科書として活用されている。また日本国内でも、英語教材として、英語教育に力を入れている私立学校などで使われているという。

 日本の数学文化は今後も世界に広がる勢いだ。しかし高橋助教授は、「評価されるのは小学校の算数まで」「教科書も、海外で高く評価されているのは、内容が3割削られる前の旧指導要領のものだ」と現状への厳しい見方も示している。


お、日本の教科書が海外で!と思ったら、ゆとり教育以前なのね(^^;当然か。
というよりも、絶対ゆとり教育は間違っている!と声を大にして言いたいですなぁ。学問は間違いなく基礎が大事

小学校で英語教育を!なんて論外論外。国語もろくにできないのに英語教育なんてなんの役に立つんだか。
以前どこかの掲示板(江草先生の日記の感想掲示板だったかな)で「母国語を分母、外国語を分子として分数を作った時、その数字が1を越えることはない」という書き込みを読んで、納得しました。

そこから想像するに、早期の英語教育がもたらすであろう結果というのは、「Hello!」「Thank you!」レベルのウィッキーさんの英会話が出来る人は増えるだろうが、学者や技術者などの専門職の英語が出来る人が減る、という事態になるのではないかと思います。

学者センセイの世界はわかりませんが、エンジニアの世界に生きている自分は、英語のできないエンジニアはこれから通用しづらくなるのは目に見えています(私もTOEICの点数はダメダメですが、技術英語は読めます。ひとえにこれは理系の割に国語が得意だからだと、自分では思っています。技術トークができないので苦労するわけですが(泣))

教育の効果というのはすぐには現れず、時間差をおいて現れるものだと思うので、早めに軌道修正を願いたいところです。
これ以上アホな子供が量産されるのは見たくありませんです。

数学五輪、2高校生が金メダル獲得 スロベニア

“理科五輪”初参加の物理4人受賞 生物では3人

それでも、こういう立派な高校生が生まれるんだから、日本人レベル高し。


おきてがみ

北朝鮮非難決議採択!

この3連休は、
・1日目広島の宮島日帰り
・2日目みたままつりオフで東京
・3日目嫁さんの実家(阿倍野)
というなかなか素敵な休みでした。いやまぁ今休職中で、言ってしまえば毎日休みの生活なので、仕事に差し障りがあるというわけではないので良いと言えば別にいいんですけどね。自分で立てた計画だし。

それはそうと、この3日の間に北朝鮮への非難決議が出ました。
今回の結果については、私個人としては、よくやった、及第、だと思います。試験で言うなれば、80点くらい。
本当に大事なのは、これからの次の手、ですね。

でもって、よく頑張ってくれた麻生大臣、安部官房長官は、GJ!です。

なんだかんだで言えば、日米も「制裁」から譲歩、中露も「議長声明」から譲歩、一番北朝鮮から遠く第三者的な英仏による「非難決議」提案で、いわば昔の大岡裁きの三方一両損の話を思い出します。

しかしながら、100点をもって良しとする人たちや、もっと言えば、マスコミのようにどこまで達成すれば及第点かを明示せずに、結果だけを見て、日本外交は失敗だ、なんて言っている人たちというのは、頭おかしいんじゃないの?と毒づきたくなります。

小沢氏批判、北朝鮮決議「最初の勢いはどこへやら」

民主党の小沢一郎代表は17日、都内で開かれた小沢氏主宰の「政治塾」で講義し、国連安全保障理事会の北朝鮮非難決議に関連し「最初の勢いはどこへやら、(政府が求めていた)制裁という(国連憲章)7章の中身を削除せざるを得なくなった」と指摘、政府の外交を批判した。


この人、最初は制裁に反対、もっと慎重にって言ってたんじゃないの?一体どっちなんだか。

マスコミもそうだし、野党もそうなんだけど、最初から「何を持って合格か」という及第点を明示せずに、終わった結果だけ見て「ダメだ」って言うんよね。

学校の試験で言えば、問題を作った段階で正解を作っておいて、その正解に合わせて答え合わせをするのが普通でしょうに。
なのにこの人たちのやっていることと言えば、試験を作る段階は「どうせ点数とれねぇよ」と批判し、試験が終わった段階において、答え合わせをする段階において正解を作った挙げ句、試験結果を見て「そんな答えじゃ点数やれない」と失格の烙印を押す物。そんなイカサマな試験、普通の生徒じゃまともに受験する気になるか!と言いたくなる。

いい加減みんな気づいてるよ。
野党の野党による野党の為の批判が、イカサマな試験だってことに。

その上で「最初の勢いはどこへやら。(政府が求めた)制裁という国連憲章第7章の中身は削除せざるを得なくなった。日本は米中・米ロの話し合い、米国の本音を何も聞かされていなかったのだろう」と指摘した。


ここまで言い切ると、裏で話ができていた証拠を出せ、と思うのだが、まさか永田メールみたく「自民党は中米露で話ができていなかったという証拠を出す必要がある」とか、悪魔の証明をやれ、というわけじゃないだろうなぁ。
もしこれが推測や憶測でモノを言っているのなら、小沢は本気でダメだと思う。政治家が陰謀論を語り出したら、世も末としか思えん。ノムタンと同レベルやん。

ノムタンと言えば、名塚さんのところで見つけたこれ爆笑でした。
そうか、これが「バランサー論」か。

安保理決議に北朝鮮が猛反発 米国などは受け入れ促す

北朝鮮外務省は声明で、安保理決議が米国の北朝鮮に対する敵対政策の産物であり、「第二次朝鮮戦争」誘発の前兆になると非難したうえで、「米国や日本のミサイル発射は合法的で、自衛を目的とするわれわれのミサイル試射は違法とするのは略奪者の論理だ。弱肉強食の今日の世界では強者のみが正義を主張できる。国連もその他の誰もわれわれを守ることはできない」と述べた。同省はまた、対話と交渉といった平和的手段による朝鮮半島非核化の実現に向けた「北朝鮮の誠意と真摯な努力」を、米政府が軽視したと主張した。


そんなにやりたきゃ、いつでも再開してやろうぜ。

「中国は信じられぬ」 金総書記発言と韓国紙

 【ソウル18日共同】韓国紙、中央日報は18日、ソウルの外交消息筋の話として、北朝鮮の金正日総書記が今月初めに訪朝し極秘に会談した米国関係者に「中国は信じられない」と述べ、友好国中国の指導部に対する不満を吐露していたと報じた。
 金総書記の発言は5日の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」発射の直前とされ、ミサイル発射自制や6カ国協議復帰など発射前後の中国側の説得に応じなかったのは、金総書記のこうした不満が背景にあると同紙は推測している。
 同紙によると、金総書記は米関係者に「中国は決定的な瞬間にわれわれを助けてくれない」とも発言したという。


中国なんざ、日本やアメリカ以上に究極的に儲け第一主義民族だと思っている私から見れば、金さんのこのぼやきはお笑いにしか感じないよ(笑)

もっとも、日本人でも、中国に媚びを売って恩を売れば助けてくれる、と思っている人は多いから、そういう人たちは、この言葉は肝に銘じて欲しい気がするがね。

12日の産経新聞の「正論」欄で、屋山太郎氏が

民主党の小沢代表は国際関係を日米中の正三角形あるいは二等辺三角形で仕切る構想を示しているが、目下のところ日本の安全を担保してくれているのは米国のみである。同盟関係で互いに信用できる条件は、ともに相手方を必要とする関係が歴史的に構築されているかどうかである。日本が中国を頼りにできた時代はあったのか、安保理の決議騒ぎでも明らかだろう。


と断言しているが、確かに、外交の世界において、中国が日本の役に立った事が一度でもあったら、教えて欲しいものです。
物を知らない私は、そんなことがあったことは、寡聞して知りません。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(7/17)

P7164447.jpg

先日のエントリで書きましたが、16日、みたままつりに、日本のスイッチの輪の皆様と参加いたしました。
その先日の15日は、安芸の宮島まで車で日帰りをして翌日東京だったので、少し強行軍でした(笑)

みたままつり参加自体も初めてですが、靖国神社で、初めての昇殿参拝を果たしました。一度は経験をしたかったので、満足です。よい経験になりました。
私めのわがままに皆様おつきあいいただきまして、ありがとうございました。

その後、神保町の「さくら水産」で飲み会でした。3時間ほどいろいろ話をしましたが、やっぱり時間が足りない!という感じでしたね(^^;政治ネタに限らず、2ちゃんねるネタ、アニメネタなどなど、楽しませていただきました。
最後、私の「銀河」に合わせて、東京駅までお見送りいただきました。ありがとうございました。
また皆様とご一緒する機会があれば、幸いです。

当日の様子&レポートは、水尾さんのレポートに丸投げ!(笑)

あと、写真サイト「フォーサーズいばら道」に写真を掲載しました。

幹事のatsu様、一緒に参加された水尾ツモロヲ様、カミュ様、るもんど様、noririn_in様、今谷様、ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 42460人
【わたしと同じ答えの人】39人


問1.
安保理で非難決議。北朝鮮に制裁なしの決着は
○一定の成果だ
 納得できない

100点ではないけれど、中露から譲歩を引き出したのは、70~80点くらいの及第点という事にはなるのではないかと思います。満足はできないけど、不満というわけでもないというか。
大事なのは、これから北朝鮮を締め上げる為の、次の一手だと思います。

問2.
日本を狙うミサイル基地に直接攻撃できる手段を
○持ってもよい
 持つのは反対

当然でしょう。こんなの。
実際に撃つかどうかは別として、撃てる手段を持つことは大事です。
警官が鉄砲を持っているかいないか、と同じだと思います。

問3.
ゼロ金利の解除で、あなたの家計に何か影響は
○ありそう
 なさそう

家のローンが・・。
丁度金利の変更の時期が来ているので、長期固定でしばらく行かないとなぁ。

問4. 
引退試合の決勝戦で、頭突き退場のジダンに一言
○同情します
 反省しなさい

もちろんいいことではないけれど、同情はしますなぁ。サッカーは詳しくないけれど、ジダン選手は人格者ということらしいので、それでも怒るというのは、よほど事情があったのだろう、と察します。まぁそういう同情を集めるのは、日頃のフェアプレーのおかげでもあるのでしょうね。
あと、やはり世の中には「それを言っちゃぁおしめぇよ」という事があるんじゃないかと思います。

問5.
日本沈没が本当に起こったら、多分私は
 海外に逃げる
○日本で困る

テポドンが飛んできた時期にこの映画・・・なんというか間が悪いですよね。
うちの嫁さんはこのCMを見る度にぶち切れています。NOVAのCMの時点からかなりイライラしてましたし(笑)

問6.
エアコン強くして、布団にくるまって寝るのって
 実は好きです
○間違ってます

どう考えても間違ってます。

問7.
巨人軍低迷で、視聴率もついに4.8%まで下落
 ゆゆしき事態
○別に困らない

阪神ファンは暗黒時代、万年最下位でもサンテレビは(甲子園での)全イニング放送を辞めませんでした。ファンも甲子園で応援しました。
大事なのは勝敗でなく、ファンがいかに応援するか、だと思います。
「ゆゆしき事態」と思うなら、そんな分析以前に、こういう苦しいときこそ、応援するべきではないのですか。巨人ファンのみなさま!

問8.
粗大ゴミに出ているものを持って帰りたくなること
 結構あります
○さすがにない

そんな奴おらんやろ~・・と思うのですが。。。いるのか?

================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。




おきてがみ

みたままつりオフ

オフ会終わってかえりの寝台で更新
無事終わりましたのでご報告です


おきてがみ

お中元で島根を支援!企画に便乗

昨年冬に続いて、とりかごさんのところで、竹島関連で頑張ってるお礼に島根のお中元を!をという企画をやっておられますので、宣伝いたします。

というか、正直、おたまはんは掛け値無しに美味いです。卵かけご飯をしないという方でも、あっさり味のダシ醤油(関西味)として使えます。
ぜひ一度ご購入を。


おきてがみ

「国民の命」よりも大事なもの

靖国神社:小泉首相がちょうちん奉納…「みたままつり」

靖国神社(東京都千代田区)で13日に始まった「みたままつり」に、小泉純一郎首相が奉納したちょうちんが飾られた。同神社のホームページなどによると、まつりは1947年から始まり今年で60回目。神社境内には2万9000個を超すちょうちんが掲げられている。

 首相は中東を訪問中だが、昨年奉納した際は記者団には「確か毎年出しているんじゃないか。首相になる前からね」などと説明していた。


私めは日本のスイッチの輪のみたままつりOFF会がありますので、7/16にお参りしてきます。

しまった、元々みたままつりは行けそうにないなぁ・・・と思ってたからやらなかったけど、こんなことなら奉賛会の献灯に参加すれば良かった...orz
「桜日和」の名前で出すつもりだったのに・・・orz

来年は献灯できればいいかなぁ。小遣い貯めとこうっと。

----

民主代表「北朝鮮、日本攻撃せず」

民主党の小沢一郎代表は12日のテレビ朝日番組で「北朝鮮は瀬戸際外交を政治的手段として使っており、今すぐ戦争を始めるとか他国を攻撃することはあり得ない」との見方を示した。問題解決のために政府に協力するかどうかに関しては「政権を取っているものが責任を果たすべきで、できないなら辞めるべきだ」と拒んだ。

 米国の対応については「本気になって北朝鮮や中国とけんか腰でやる気は最初からさらさらない」と分析。「北朝鮮を民主化した体制に持っていくには中国との連携は欠かせない」と述べた。


確か水曜日の報道ステーションに出ていたんですよ。で、見ていました。
結局靖国批判に最後は落ち着いていて、あははは、と思って見ていたのですが、この中では聞き逃せないことを言っていました。

上記のリンクにもあるのですが

問題解決のために政府に協力するかどうかに関しては「政権を取っているものが責任を果たすべきで、できないなら辞めるべきだ」と拒んだ。


というように、今は国難と思えば、本来なら与党も野党も無関係に活動すべきだと思うのですが(実際、上の台詞は、司会・古館伊知郎氏が「野党として、中国にパイプのある立場として、何か協力できることはあるのではないか?」という質問に対しての答えだった)、この発言を真に受けるならば「国民の生命の安全と、権力の掌握なら、権力の掌握の方が大事」という風に、私は感じました。

今まで見たいな鎖国みたいな状態なら、そしてコップの中の論争をやりたいのなら、そういう政治家も通用したでしょう。でも今の事態は全然違います。
こういう喩えはいささか大仰かも知れないのですが、江戸幕府末期の黒船襲来並に、自国を取り巻く環境が大きく変わろうとしている時期だと思うのです。
(実際に黒船が来たときというのは、歴史の教科書で教わるようなほどの大騒ぎではなかったみたいですね。アヘン戦争のことも江戸に住む町人レベルなら知っていた、という話を聞いたことがあります・・・)

その時代と単純に比較できませんし、私も歴史家ではないので適当なことを言っていますが、今必要なのは、たとえば、蛤御門の変で対立しながらも、最後は日本のお国の為にメンツを棄てて薩長同盟を成した西郷隆盛や桂小五郎のような将来を見据えた見識の高さなのではないか、と思うのです。

国民の生命の安全よりも権力の方が大事・・・その程度の器しか無い輩が西郷隆盛を語るな、と私は思いました。

かくいう私も、そんなに立派ではありませんけど(苦笑)


おきてがみ

こまーしゃる

記事の右にずらずらと並んだ項目の中に、広告欄みたいなのを作ってみて、せっかくなので、amazonのアソシエイトで、自分のお薦めの書物を紹介してみよう!なんてやってみたのですが(小遣い稼ぎが目的か?と言われると困るのですが、そんなにもうからないしw)色々本を紹介していくと、右のメニューのようなものが冗長になるし、なにせ、seesaaをお使いの方ならわかるとおもうのですが、本を追加したり、削除したりすると再構築しないといけないわけで、それがもうめんどくさいめんどくさい。1年半近くブログを書いていると、エントリも500件くらいあるわけで、そんなにあると再構築だけで10分近くかかってもうめんどくせーだったので、ブクログという本紹介ブログで自分の本棚で宣伝?をすることにしてみました。

端的に言えば、バーチャル本棚+amazonのアソシエイトみたいなものですね。
そんなわけで、私のお薦めや所有書物を適当に並べたさくら文庫というものを作ってみましたので、紹介してみます。(右のメニューバーにも追加しました)
amazonで扱っているものなら何でも並べることができるので、キーボードとかデジカメとかDVDとかも載せてみました(^^;
ついでに独断と偏見で評価もつけてみました。

ここで良かれと思ってご購入いただいた場合、微額(売価の3%)ですが、私に小遣いが入りますので(笑)、興味があるものが見つかれば、チェックいただければ幸いに存じます。

ブログをお持ちでない方でも作れますので、読書好きの方にはお勧めです。

以上CMでした。


おきてがみ

日韓歴史共同研究委員会報告書を読んでみた

図書館で調べ物をしようと思って、ぶらぶら書庫を眺めていたら「日韓歴史共同研究委員会」の報告書4冊がありました。

おお、これは古田先生が関係した奴では・・・と軽い気持ちで手に取って読んでみましたが、面白い。

ここでいう面白いってのは、interestingではなくて、funnyぐらいの意味で。

大学でも会社でも、仕事関連の論文や技術書を読んでいて、interestingの意味で面白いってのはよくありますが(むしろそれが当たり前なんでしょうけれど)この日韓共同研究の報告書は、理系のそれで言えば「トンデモ本の世界」くらいに面白い。

報告書の全文はこちら(PDFファイル)で読むことができます。

報告書の形式は、ある事象について、日本の学者が論文を書き、それに対して韓国の学者が反論、それに、最初の学者が再反論という形式を取っていますが(日韓の学者が逆のパターンもある)全然話が噛み合っていないところが実に面白い。

書いている人たちは、さすがに学者さん達なので、それなりの論文の体裁をとっていますが、書かれている文章の端々にイライラ感があったり、韓国人学者の論文なんて、読んでいるうちに「この人、書いているうちに自分で何言ってるのかわからなくなってるんじゃないのか?」と思ったり(それは日本語訳にも問題があるのかも・・・どうなんだろう?)

読んでいると、第3部会にある日韓併合条約については、日本側の国際法に基づいて行われたという主張に対しては、

帝国主義の侵略と植民支配という歴史的事実は単純な国際法上の法理論争ではなく、より巨視的な次元からアプローチしなければならないだろう。国際法というもの自体が基本的に植民地、弱小国の利益のためのものではなく、侵略を恣に行う強大国の間の利益調整であるという次元から提起されたものが多いためである。韓日間の条約も国際法の法理としてのみアプローチするようになれば、日本の不法な侵略は当然隠蔽されてしまう。歴史的認識を欠いたまま植民支配の道徳的不当性のみを議論するのならば、帝国主義侵略を反省する次元ではなく、結局植民収奪を受けた国家に対する同情にすぎない。法理解釈的次元よりは歴史的観点からその性格究明にアプローチしなければならないだろう。


と、国際法は列強が作った法律だから意味がなく、歴史的観点から見るべきと主張してみたり(事後法で行われた東京裁判みたいな野蛮な裁判の「諸判決を受け入れ」て、いまだ反論しない国とはえらい違いや・・・)

日本は、徳川幕府時代の不平等条約と言われた五カ国条約のようなものでさえ、そのあとの明治政府が交渉を重ねて(←これ重要)改正させたのですけれどね。
朝鮮にはそういう、一度結んだ条約は不平等であれ約束。改める為には交渉で改正した条約を再度結ぶ、という思想がないような気がします。

日本が朝鮮半島で近代化を推し進めた側面については、日本側の

日本の支配政策の抑圧的側面は極めて詳細に叙述されているが、他の側面についてはほとんど言及がなされていない。植民地統治を経験した韓国人の立場としては抑圧的側面を強調するのは当然であるが、支配の他の側面、例えば中央における集権的官僚統治、地方行政制度、日本式の近代的資本主義など、植民地統治が導入した様々な制度および行動様式については、全く触れられていない。しかも、個々の指摘についても、全体的な考察に基づくというよりも、抑圧的側面に適合的なものが選ばれたとの印象をもたれかねない。まず、一貫性が強調されるため、時期区分がなされているにもかかわらず、時期的相違が明確でない。それゆえ、超歴史的な印象を与える恐れがある。また、朝鮮総督の権限の独立等が主張されているが、官制改革によって時期別に変化した本国からの統制の側面は伝わらない。さらに、同化政策・同化教育・皇国臣民化はすべて同一政策として延長線上に位置づけられ、論理的な整除がなされていず、諸概念間に存在する問題性の理解に乏しい感がある。そして、最大の問題点は、何故、支配政策が過酷なものとなったかに関する因果関係的説明が弱いことである。


という指摘に対し

私は日帝の韓国への支配政策の基本的性格を明らかにしようとはしましたが、全ての事項を一々羅列しようとはせず、またそうする必要もありませんでした。時期的な違いが明確でないと指摘されましたが、私の主張は時期的な違いがあるにもかかわらず、時期全体を通しての基本的支配政策の性格がどうだったのかを究明することに焦点を合わせました。同化政策、同化教育、皇国臣民化教育が区別されていないという指摘も納得のいかない指摘です。同化政策、同化教育、皇国臣民化教育は範疇が異なって設定されており、基本的に大きく見れば同一の性格を持っていても、時期により性格が異なるという点は明確にしています。もう一度読まれることを勧めます。なぜ支配政策が過酷だったのかも序論において示しました。論評者もそのことに言及しましたが、どの点で因果関係が合わないのか分かりません。


という反論。うーん。結局は「日本悪いニダ!」しか言えんのか。複眼的な観点を放棄している・・・。
これで学者なのか?

まぁ、私もまだまだ全部読んだ訳じゃないので全部を断言できませんが、昔々のことを調べた第1部会(大和朝廷の時代)、第2部会(秀吉の時代)も、こんな調子なのかなぁ。

まぁ全文読むのは結構大変ですけれど、時間の余っている人には、無料で読める書物としても、とてもお勧め。しばらくは図書館で暇つぶしには事欠かなさそう(^^;

ただ真面目に興味深い報告書もあった。

たとえば「韓国「新女性」と「近代」の出会い」(井上和枝さん)なんていう論文は、真面目に勉強になりました。韓国人からの変な反論もないし。


おきてがみ

「馬鹿騒ぎ」と「大騒ぎ」

青瓦台、日本閣僚の発言に「侵略主義的な性向」

【ソウル11日聯合】青瓦台(大統領府)は11日、日本の外交安保関係閣僚らが北朝鮮のミサイル基地に対する「先制攻撃の正当性」を言及したことについて、「日本の侵略主義的な性向を示すものとして強く警戒せざるを得ない」と述べた。鄭泰浩(チョン・テホ)報道官が同日午前、李炳浣(イ・ビョンワン)秘書室長主宰の状況点検会議の結果を明らかにした。
 鄭報道官は、過去に日本が朝鮮半島に居住する自国民保護を侵略のきっかけとした歴史的事実に照らし合わせた場合、朝鮮半島と北東アジアの平和を阻害する重大で脅威的な発言と受け止められると批判した。日本の閣僚らが朝鮮半島に対する先制攻撃の可能性と武力行使の正当性を取り上げること自体が深刻な事態だとの見方を示している。また、韓国政府は北朝鮮のミサイル発射を北東アジアの平和と安定を深刻に妨げる挑発的な行為として容認できないとの立場を明らかにしていると触れた上で、「先制攻撃という危険で挑発的な発言で、朝鮮半島の危機を増幅させ軍事大国化の名分にしようとする日本の政治指導者の傲慢と言動に対し強く対応する」と述べた。

 青瓦台がこうした立場表明をした背景については、日本の主だった閣僚が昨日一斉に北朝鮮ミサイル事態に関連し先制攻撃や武力行為といった発言をしたことに対し状況点検会議で話し合いを持った結果、問題が深刻で重大だと判断したためと説明した。


これは、韓国民の総意なのかなぁ。
ここまで現状認識ができないと、呆気にとられてしまうw

いわゆるサヨクの電波お花畑と同じく「見たいモノしか見ない」「信じたいモノしか信じない」を地で行っている気がします。

----

「中国説得に努力」を強調=韓国発言に不快感-安倍官房長官

安倍晋三官房長官は10日午前の記者会見で、日米などが提出した北朝鮮の弾道ミサイル発射問題に関する国連安保理決議案採択に中国が反対していることについて「中国にあらゆる機会をとらえて働き掛けを行っている。安保理で国際社会の意思が決議の形で表明されるよう、引き続き関係国と連携していく考えだ」と述べ、中国の説得に努める考えを強調した。また「中国は6カ国協議の議長国としての責任をしっかり果たしてほしい」と語った。
 一方、安倍長官は、韓国がミサイル発射をめぐる日本の対応について「夜明けから大騒ぎしなければならない理由はない」と批判したことに関し、「日本を射程に入れるノドンや、(長距離射程の)テポドンも含まれており、日本や地域に対する脅威であることは間違いない。日本が危機管理的な対応をとるのは当然で、(韓国が)そうした表現を使うことは残念だ」と強い不快感を示した。


ところで韓国大統領府が「夜明けから大騒ぎしなければならない理由はない」と言ったことになっていますが、実際は「馬鹿騒ぎしすぎ」と発言していたようですね。

些細な発言のように見えますが、大事な指摘だと思います。
一つは、韓国大統領府の発言。一国の政府のトップの公式発言としてどうなんでしょうか。日本が同じ発言をしたら、向こうの対応はこんなもんでは済まないでしょう。それこそ「馬鹿騒ぎ」しそうです。
そしてもう一つの問題は、この韓国の発言を、勝手に歪曲して、上記のような「大騒ぎ」と書き換えたマスコミにあります。「大騒ぎ」と「馬鹿騒ぎ」だとニュアンスが違います。このニュアンスをどう解釈するかは読み手に委ねられるべきであって、伝え手であるマスコミが左右するのは、どうかと思います。

この前、TBSで誤訳騒動があったのを、もう忘れてしまったのでしょうか。
今回は誤訳では無いのかも知れませんが、誤訳でなく意図を持ってそう訳したのならそれならもっと性質が悪いのではないかと思います。

----

採決延期を確認=中国の対北説得不調なら制裁-日米

日米両政府は10日夜、北朝鮮のミサイル発射問題で国連安全保障理事会に関係国と共同提出した対北朝鮮制裁決議案の採決を数日間見合わせる方針を決めた。北朝鮮を説得するため中国の武大偉外務次官が同日から訪朝しており、その結果を見極める必要があると判断した。同時に、説得が不調に終わった場合は、制裁を含んだ国連決議の採択を求めることでも合意した。 


これは中国にキャスティングボードを握られたと見るべきか、踏み絵を踏ませる状況になったと見るべきか・・。

説得が成功したら、それはそれでよし。もしここで説得に失敗した場合、中国は日本が制裁案を提出することに反対はできないだろう。そうなると、明確に世界対中国(+北朝鮮・韓国)の図式になるだろうけれど、それでも拒否権を使ってくるかな?そこら辺はわからないなぁ。
どうせ今更「日中友好」なんて言ったところで、白々しいだけだから、明確に「敵は敵」とわかった方がいいかも知れないねぇ。




おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(7/10)

写真ブログ「フォーサーズいばら道」というものをやっているのですが、こちらに移転しました。

日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 42565人
【わたしと同じ答えの人】673人

さすがに先週の、問2「めぐみさん夫、自分は拉致されてないとの主張は」は「信じられない」が97%と、かなりの数値を見せつけました。


問1.
テポドン2号発射、失敗あった出来具合って
 脅威にならず
○やっぱり恐い

やっぱりコリアンルーレットは恐いよ。

問2.
国連安保理が強く圧力をかけたら、北朝鮮の態度は
○交渉に応じる
 硬化が心配

希望的観測でもありますが、話すしかないでしょう。
北朝鮮にしても、態度を硬化させたところで自分たちの首を絞めることになるしかないわけで。

問3.
引退決めた中田選手。彼に望む今後の進路は
○サッカー関連
 ビジネスなど

別にどっちでもいいんですけれど、ぜひ指導者になって欲しいなぁ。
選手時代の夢を指導者で果たすのも、一つの人生だと思う。

問4. 
死去した橋本龍太郎氏、首相としてやったことを
○思い出せる
 覚えていない

エントリを立てました。
改めてご冥福をお祈りします。

問5.
お中元、もらったらうれしいのは
 食べ物系
○タオルや洗剤

まずお中元をもらいません。

問6.
夕張市が放漫経営で財政破たん、市民にも責任が
○あると思う
 むしろ犠牲者

有権者は誰だ、と言いたい。
そういえば大阪市は大丈夫かな。

問7.
パンのカビ、そこだけよけて食べちゃうことって
○します
 しません

食パンなどのカビの場合、トーストにして食べることはあります。

問8.
雨の日、道ばたでカエルを踏みそうになったこと
○あります
 それはない

よくはないけど、たまにあります。

================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。




おきてがみ

政治家に「批評家」はいらない。

対北制裁国連決議 中国包囲網駆け引き 政府、非常任理説得へ工作

テポドンの騒ぎからこちら、北朝鮮制裁関連ニュースを見ていますが、これはどういう風に落ち着くのでしょうか。
中国が反対するのは見えていましたが、ロシアまで反対するとはね。

6日の朝日の社説で、

ミサイルの脅威を肌で感ずるのは日本と韓国だ。緊張の高まりには中国も安閑としてはいられまい。なのにこの3カ国の協調が何とも心もとない。

 ミサイル発射と時を同じくして、韓国の海洋調査船が竹島周辺の、日本が主張する排他的経済水域(EEZ)に入った。日本の抗議は無視された。この問題では双方が突っ張り合い、感情的なもつれを増幅させるばかりだ。

 底流には、盧武鉉大統領の民族感情をあおる強硬姿勢とともに、小泉首相の靖国神社参拝も大きく響いている。靖国問題は、日中でも首脳の相互訪問をもう5年も閉ざしている。

 だが、平穏な環境をつくることこそが3カ国の利益が共通する最重要の課題ではないのか。日中韓の政治指導者は優先順位を間違ってきたとしか思えない。


なんて、日本と中国との連携ができないのは靖国神社のせいだ!なんていう全国紙とは思えないトンデモぶりでしたが、だとしたら、ロシアが反対しているのはどういう理由なのか説明してもらいたいね。まさか靖国のせい、なんて言い出すんじゃないだろうな。
更に、最近はアメリカも参拝に反対しているんではなかったでしたっけ?でもアメリカは、今回の日本の制裁案には諸手をあげて賛成していますが・・?

結局どこの国もそうだけど、自らの国益に従って、自分の意見を述べているだけ。
中国もロシアも、今の北朝鮮が崩壊したら困るから積極的支援、消極的支援するだけであって、日本との関係のこじれなど、些細な問題として重視されてはないと考えます。

現状のままだと、ロシアもさすがに抗しきれず、棄権という可能性が高いですね。
問題は中国ですが「今のままでは中国も危険視され、2008年のオリンピック運営に不安が持たれている」という搦め手から攻める手が面白そうです。


あと私が見ていて不快なのは、この人の発言。

北朝鮮ミサイル:小沢民主代表が、経済制裁に慎重姿勢

【天津・衛藤達生】中国訪問中の民主党の小沢一郎代表は5日、天津市で記者団に対し、北朝鮮のミサイル発射を受けた経済制裁発動について「そんな簡単にできるものではない」と慎重な姿勢を示し、「圧力より対話」の姿勢を強調した。

 小沢氏は「経済制裁は強制力、軍事力を使うところまで行ってしまう。国民は冷静に考えないといけない」と指摘。政府の制裁方針について「本気で言っているのかと問いたい。6カ国協議もあるのだから、話し合いのなかで解決させていくのが良いと、現時点では思っている」と語った。

 小沢氏は同日、中国共産党の李軍対外連絡部局長と急きょ会談。「極東の平和に対する挑戦的な行為。中国からも北朝鮮に、挑戦的な行動をやめて6カ国協議で解決するよう指導してほしい」と要請した。6日にも予定になかった王家瑞・中国共産党中央対外連絡部長との会談を行い、「対話路線」を訴える予定だ。

 小沢氏は、経済制裁で「兵糧攻め」にすれば、追い込まれた北朝鮮が、逆に日本に危険な状況を作り出す展開を懸念しているとみられる。

 ただ、同党内にも制裁論は少なくない。同日の党対策本部の初会合では「政府はもっと厳しい対応策をとるべきだ」との声が出た。他の野党も「経済制裁を含む適切な措置を取ることはありうる」(志位和夫共産党委員長)「一定の制裁もやむを得ない」(福島瑞穂社民党党首)など制裁容認論に傾いている。


と、経済制裁すべきでなし、と言いながら、国内で社民党ですら「やむ無し」と言っている状況を見てか、朝令暮改。

【北朝鮮ミサイル】「経済制裁、単なるパフォーマンスではだめだ」 民主・小沢代表「対話と圧力」の姿勢強調(リンク先消滅)

中国を訪れている民主党の小沢代表は、同行の記者団に対し、北朝鮮のミサイル
発射を受けて政府が北朝鮮の貨客船マンギョンボン号の入港禁止を決めたことに
理解を示す一方、北朝鮮への送金の停止などさらなる経済制裁の実施には
慎重な考えを示しました。
 この中で、小沢代表は、北朝鮮のミサイル発射を受けた政府の対応について
「日本に来る北朝鮮の船を止めるなど、できるかぎりの措置を取るというそのこと
自体はよい」と述べ、政府が経済制裁として北朝鮮の貨客船マンギョンボン号の
入港禁止を決めたことに理解を示しました。
 その一方で、小沢氏は「金融であれ何であれ、より強力な措置は日本1国では
できない。北朝鮮は、生き残りをかけて瀬戸際作戦をとっているとしか思えない。
さらなる経済制裁によって、北朝鮮からどのような反作用が出てくるのか、
政府・与党には心構えや準備が必要であり、単なるパフォーマンスではだめだ」と述べ、
北朝鮮への送金の停止などさらなる経済制裁の実施には慎重な考えを示しました。


そして挙げ句に、この期に及んで小泉批判。

政府の対北政策を批判=民主・小沢氏

政府の対北政策を批判=民主・小沢氏

【天津6日時事】民主党の小沢一郎代表は6日、滞在先の天津市内で同行記者団と懇談した。2002年の日朝首脳会談で合意した日朝平壌宣言に盛り込まれた「ミサイル発射のモラトリアム(凍結)の延長」に反し、北朝鮮がミサイルを発射したことに関連し「小泉純一郎首相は(平壌宣言の合意に)得意になっていたが、向こうは何とも思っていない。あんなばかげた宣言は見たことがない。政府は安易な考え方だ」と述べ、政府のこれまでの対北朝鮮政策を厳しく批判した。 


私から見て、今回のミサイル問題とは別に、それまで関心が薄かった拉致問題を取り上げ、5人+αの拉致被害者を取り戻したのは誰なんだ?と言いたい。それを見て失敗というのなら、何をもって成功と言うのか、またその成功に導くプロセスを描くことができたのか、小一時間問い詰めたい。

もし今日のミサイル発射が予測できていたのなら、平壌宣言は意味がないというのはわかるが、ミサイル発射がされた後でそんな発言をしたところで、単に未来に生きる人間が過去を批判しているだけであって、そんなもの何も意味がない。
たとえば、大東亜戦争をはじめた日本人を、戦後の現代に生きる我々は、何も負ける戦をやらんでも・・・と批判するのは簡単だが、それは、歴史の答を見てカンニングをしているだけの行為にすぎず、歴史を理解する姿勢とはいいがたい。当時、なぜ戦争をやらざるを得なかったか、というところまで考えなくては、歴史を教訓に未来を創造するという行為には何の役にも立たないだろう。
逆に、明治維新の時に、勝海舟・坂本龍馬ら日本の基礎を作った人たちの視点というのは、後世の我々からみて、その見識の高さに驚かされるが、当時の人たちからは絵空事に見られることもあったはずだ。

もし平壌宣言の締結が間違っている、どうせ破られるということが予測できていたのなら、締結した時期の前後に指摘できてこそ、先見の明を発揮できるというものだ。
今後必要なのは、制裁を決議したとして、以後どういう舵取りを行うか、を指摘するべきであって、過去を非難することなど、少なくとも、今やらねばならないことではない。

小沢一郎が中国とパイプが太くて一枚岩で言うことを説得できるくらい力を持っているのなら「靖国だの反日デモだの問題はありますが、当面は北朝鮮の問題です」くらい言ってみろ。政治家の仕事が国民の安全と財産を護ることにあるのなら、それくらいできるはずだ。野党は野党で国民の安全の為にできることはいくらでもあるはずである。
もし民主党が動いて、中国に制裁賛成を飲ませ、国連決議をまとめることができたら、民主党の株は上がるのになぁ・・・と私なんかは思ってしまうのだ。
(そういう意味では、社民党が北朝鮮に乗り込んで、金正日とサシで話し合いをし、これ以上無茶するなという説得をする、という手法もあるはず。ここら辺りで、政権を取るのが目的か、国民を護るのが目的か、見極めになると思う)

国民の安全と財産を護り、国政を担う政治家に求められるのはその「先見の明」と、それを決断・実行に移す「実行力」であって、過去を批判・批評する評論家風情の政治家など、コップの中の論争をやっている鎖国のような時代ならともかく、少なくとも、今のような国難の時期にはまったく必要がない。むしろ害でしかない。

少なくとも、私の目から見て、少し怒り口調で「対話の余地がないとはどういうことですか?」」と語る小泉首相は、先見の明があるのかどうか不明だが、小沢一郎以上には、国民を護り、そのための責任を負うことと、決断と実行する為の腹は据わっているようにみえるのだが。


おきてがみ

業務連絡

業務連絡です。
拙ブログのご意見賜りようのメールアドレスですが、
右記の通りに変更いたしました。
(旧アドレスもしばらく使用できますが、7月中に使用できないようにするつもりです)

以上よろしくお願いします。


おきてがみ

どこに落ちるかわからない「コリアンルーレット」

とりあえず今日のまとめです。

北朝鮮の挑発続く…さらに2発のミサイル発射準備か

とりあえず今日は、日本のマスコミの情報では7発撃ち込まれたわけですが、まだもう少し来そうですね。
いつ終わらせるつもりなのか、と。

沖縄市議会パトリオット抗議中止へ

北朝鮮情勢に伴い転換
 【沖縄】最新鋭の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の米軍嘉手納基地への配備問題で、沖縄市議会(浜比嘉勇議長)は五日午後、六月定例会最終本会議で抗議決議と意見書を審議する予定にしていたが、同日午前に発射された北朝鮮のミサイル問題が浮上したため、提案者の小浜守勝・基地に関する調査特別委員会委員長は「状況が変わった」として同議案を取りやめることを明らかにした。
 小浜委員長は「北朝鮮がミサイルを発射し、市民の安全が脅かされた現実がある以上、このミサイルを撃ち落とすパトリオットの配備を簡単に駄目だとは言い切れない」と述べた。同日午前の一般質問終了後に委員会で協議する。

 一方、東門美津子市長は「北朝鮮のミサイル発射がまだ、どういう状況か分からない中でコメントはできない。ただパトリオットの配備については反対だ」と述べた。


さすがに無防備好きな沖縄でも、これはこれでちったぁ目が覚めるだろう。
でも、1年も経てば忘れそうやなぁ。のど元過ぎればなんとやら。

✄ฺ

おきてがみ

6発ぐらいなら誤射かも知れない(笑)

今日は朝、テレビを見たら速報でやっていたので、慌ててネットで確認しました。

北、ミサイル複数発射 海上に落下

え?人工衛星じゃないの?

というボケは横に置くとして、私は「振り上げた拳」は振り下ろす事なく「謎の爆発事故を起こす」という結論になると思っていたのですが、撃ってきましたね。
でも失敗してやんのw

幸い日本の本土には落ちませんでしたが、ちょっとびっくりです。
今朝は5時頃、雨音が強くて目が覚めたのですが、その頃は雨だけじゃなくてミサイルがそれまでに2~3発飛んできていたのか。
運が悪かったら、目が覚めることもなく永眠していた可能性もあったわけですね。


さて、朝、テレビを見ていましたが、なんだこりゃ。

「男の人は、こういう話になるとやけに高揚する。
 私は今回のことで、再び軍国日本に戻るんじゃないか、
 いつか来た道を進むんじゃないかと不安になる」


ってアホちゃうか。

こういう台詞は「自分の身の上に降りかかる災難ではない」所詮他人事だと思っているから出てくるんだろうな。阪神大震災の時の筑紫哲也の温泉場発言と同じ。虫酸が走る。

あと、後から見たのですが、こんな発言もあったみたいですな。

鳥越「アメリカは独立記念日に花火をあげる 
   それといっしょ 大騒ぎするのはおかしい(嘲笑)」

森本教授等がまじめに解説するも、
鳥越が「まぁ 騒がないほうがいい^^;苦笑」とちゃかす

鳥越「今回の出来事は、
   小泉外交が何の意味も成さなかったという証拠。
   まったく、小泉政権というのは
   この国にとってなんだったんでしょうかねェ」


なんでやねん鳥越。
なんでミサイルと花火が同じレベルやねん。大騒ぎするのはおかしいには別の意味で同意するが(動揺せずに泰然自若でいろ、という意味で、大騒ぎするべきではないと思う)「花火といっしょ」ってどういう意味やねん。アメリカも金正日の誕生日にはパトリオット打ち込んでやれ、という意味か?

あと、なんで北朝鮮からミサイルが飛んできたのが小泉のせいやねん。理論的に説明せぇ。
「小泉外交が何の意味も成さなかった」というけれど、北朝鮮から拉致被害者が帰ってきたのは誰のおかげなんだ?小泉首相がいなければ、拉致問題自体がここまでクローズアップされたかどうかは不明だったわけで「小泉外交が何の意味も成さなかった」ってのは、拉致問題が少しずつでも解明されつつあることも「何も意味を成さない」と断言しているわけだ。

今「ムーブ」見ていたら「こんな風になったのはアメリカ一辺倒になった小泉のせいだ!」とか言っている。
石坂啓なんか「経済制裁なんか意味ない。経済制裁をして北朝鮮を追い詰めたからこうなったんだ」みたいなこと言ってた。
アホだこいつら。。。

ミサイル発射の狙いは米国との直接対話

これを見るまでもなく、北朝鮮は、日本なんて眼中にないでしょうね、そういう意味では。アメリカさえ抑えることができれば、日本は勝手に止まりますものね。
北朝鮮とアメリカの交渉ゲームの為に、日本はミサイル実験場になったり、米軍の浮沈空母となるしかないでしょうなぁ。独自の軍事力なり、行動できる何かを持たない限り。

万景峰号を半年間入港禁止

なんやねん、半年って。こんなもん未来永劫来航禁止が普通やろ。
否、日本から出航するとき、潜水艦で撃沈してやれ、と本気で思いました。
ここまで来たら、本来なら武力行使してもいいくらいなんだから。それくらいやれよ、日本政府も。

本社記者含む取材団、平壌入り

金英男氏取材の為、朝日、読売、共同通信、NHK、TBS、テレビ東京が取材陣を送り込んでいるわけですが、彼らの運命やいかに!
もしかして日本が経済制裁をはじめたら、彼らは人質にでもなるんでしょうか?さすがに普通の国ならそんなアホなことはしないと思いますが、私も北朝鮮はどうせまともな国だとは思っていませんので、もし生きて日本の地を踏めないことになっても、ジャーナリストの本懐として、否、武士道の国の生まれよろしく、生きてなお虜囚の辱めを受けるよりも、死して護国の鬼となってください。

こんな時にうかうか北朝鮮に行く方が無防備すぎです。


おきてがみ

日本のスイッチ 桜日和版(7/3)

今日は買い物をしようと高槻の街をウロウロしていたら、ちょうど辻元清美さんが演説をしていました。

CA260067.jpg


たまたま私は「ネット右翼ですが、何か?」と書いたTシャツ↓を着ていたので
2008_P5174014.jpg


その格好のままで携帯のカメラで写真を撮ったのですが、苦笑いされてしまいました。やったネ☆ミ

周辺でビラ配りしていた社民党の人も、私だけはビラを配ってくれなかったなぁ(^^;


日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画です。

日本のスイッチの輪についてはatsuさんのB級ニュース批評をご覧ください。

【先週の回答者】 42494人
【わたしと同じ答えの人】170人

問1.
小泉ブッシュ、プレスリー邸でにっこりの光景に
 ほほえましい
○恥ずかしい

特に感想はないですが。
想像してみた。小泉首相とブッシュ大統領が日本でさだまさしの島・詩島天満宮でにっこり・・・。
ファンとしては恥ずかしいな、これは。

ちなみに上の写真の辻元さんの演説も5分ほど立ち聞きしましたが、この話でした。結局小泉さんの悪口かい。

問2.
めぐみさん夫、自分は拉致されてないとの主張は
 信じられる
○信じられない

これが信じられる奴、ドナルドに表に連れて行ってもらえ。

問3.
W杯サッカー、そろそろクライマックスですが
○まだ見てます
 興味なくした

むしろ高校野球の決勝間近よろしく、レベルの高い戦いをたまに楽しんでます。
別にサッカー好きではないんですけどね。

問4. 
「オシムと言っちゃった」川渕ハプニング会見は
○うかつすぎる
 笑って許せる

私がオシム監督の立場なら、引き受ける気でいても、機嫌そこねてぶち切れる。指詰めるくらいしないと納得しないし、そんな下で4年間やらんといかんのかと思うと、絶対引き受けないね。

問5.
かむとバラの香りの体臭になる男性用ガム発売へ
 かいてみたい
○香りに不安も

この設問考えたの、女性だろ、これ。

問6.
誘拐の余波でTVからセレブお宅訪問が消えたら
○大いに結構
 少しさみしい

別に端から興味ないし。

問7.
たばこ吸い放題の国際線ジャンボ機を計画中とか
○商売うまい
 時代に逆行

それはそれで一つの需要と供給の結果だと思うので、巧いと思います。
私自身は別にたばこは吸わないのでどうでもええんですが。

問8.
夏に冷たいもの飲みすぎて胃がたぷんたぷんって
 よくあること
○あまりない

よくはないけど、たまにあります。

================================================

「日本のスイッチの輪」こと「日ス輪」はatsuのB級ニュース批評 atsuさん主宰で行われております。




おきてがみ

橋龍死去

橋本元首相が「危篤」状態/弟の高知県知事明かす

ともかく、ご報告。

追記:7月1日午後 お亡くなりになりました。

ここ近年のネットによる言論の活発化で発覚した媚中的行動や、バブル経済の責任をかぶったり、晩年に発覚した日歯連の献金疑惑などで晩節を汚した感じがありますが、第2次橋本内閣で小泉現首相を厚生大臣に抜擢したり、故人となった今は、今日の日本の素地を作った功の部分も評価されてしかるべきと考えます。

あと、私にとって一番評価したいのは、中曽根総理以来途絶えていた、現職総理による靖国参拝を復活させたのは、橋本総理でした。(こちら
このことは記憶されてしかるべきと思います。

ともかくも、ご冥福をお祈りいたします。

追追記

mixiの日記でもそうだし、2chでもそうなんだけど、死んでザマーミロ的な文章を書いている人がいるが、たとえ冗談だとしても真っ当な日本人の私には、その神経は受け付けない。
そういう人たちが、愛国者を気取って「A級戦犯も死者となった以上、既に仏様・神様なのだから、その罪を問うべきでない」と言ってるとしたら、二重基準と批判されてしかるべきだと思う。


私には、生前どんな悪行があれ、死者にまで鞭打つようなメンタリティーは持ち合わせていないよ。

そんな真似をするのは、 このような事をして悦に入るシナ人だけでたくさんだ。


おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。