さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

ホームレスは扇町公園へ行け!

今日は食事しながらNHKニュースを見ていたら、このネタをやっていた。

公園のテントも「住所」 ホームレスの男性勝訴

なんでも公園でブルーテントを立てて生活している人達に住民登録云々・・・という話なんですが。ホームレスが公園にブルーテントを持ち込んで立てて住み着いたら、住民登録できるという判決が出たわけですね。
うーん。このニュースを見て思ったのは「ま た 大 阪 か」じゃなくて「住民税払ってるのかな?」ということ。だって

公園で生活するホームレスの住所を認定した判決は異例で、原告の弁護士は「住民票がないと選挙権も行使できず、生活保護も受けられないのが実情だった」と評価。一方、大阪市は「生活の実態を判断する基準が不明確だ」と困惑している。


だのと、権利を主張するのなら、当然義務を履行しての話。当然だよねぇ?
それとも、生活保護を受ける場合は、住民税を納めなくてもよいのだろうか?(私はそこんとこは詳しくありません)
もしこの手法が、市民税納めなくても認められるのなら、私も明日からホームレスになろうかな(笑)というか、まともに大阪府に府民税払ってるのがあほらしくなってくるのだが・・どうだろうか?

少なくとも、扇町公園ならばこういう住民登録を申請できる!という理由で、全国のホームレスが、大阪の扇町公園に集結して、結果、大多数の地域の見苦しい青テントが撤去されるのなら、ここは大阪市北区に人柱になってもらうのもいいかも知れん。そんなこと思いましたです。はい。

しかし、この手法が認められたら、ハンストとか座り込みとか、謎の抗議をする人達も、テントを立てて座り込みをして、住民票を書き換えたら、どんなに迷惑なことをしてても強制撤去できないってことにならないだろうか。
これだったら、せっかく撤去されてせいせいした、天王寺公園の露天カラオケも住民票取れる⇒正規の住人⇒どんなに迷惑でも強制退去不可ってことになるのか?なんか間違ってると思うのだがなぁ。



スポンサーサイト
おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。