さくらのみや日記

さくらと日本と鉄道好きな、野良プログラマのブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おきてがみ

「郷に入っては郷に従え」は至言です

少し体調を崩して仕事を休んでいたりしたせいもあって、頭の中が世の中の動きについていけていません。リハビリが少し必要ですね。
最近は政治モノというよりかは、ヤギさんの話一色です。なんだかね。「悪魔が殺した」ですか。ほう。いい言い訳じゃな。私も会社を体調不良で休んだのも、全部悪魔のせいにしてしまおうかな。

女児殺害 日系人逮捕という衝撃

 広島市の小学1年生の女の子が下校中に殺された事件で、日系ペルー人の容疑者が逮捕された。通学路沿いのアパートに住む30歳の男だった。

 本人は容疑を否認しているというが、広島県警はわいせつ目的で自宅に連れ込んだ疑いが強いと見ている。

 男は「ペルー国籍の日系人」と話している。昨春、来日し、三重県の自動車部品工場で働いていた。今年夏に広島県の自動車部品工場に移ってきた。ところが、無断欠勤やけんかが多く、10月に退社した。11月になって、今のアパートに引っ越してきたという。

 女の子はこの夏、千葉県から引っ越し、2学期から通学を始めたばかりだった。事件当日、男の自宅前で男に話しかけられているのが目撃されていた。それから段ボール箱に入れられて見つかるまでの1時間半で、凶行は起きた。

 なぜ、幼い子どもを無残に殺さなければならなかったのか。子どもの恐怖と無念さ、家族の悲しみを思うと、言葉を失ってしまう。

 犯罪の立証は今後の捜査を待たなければならないが、警察の見立て通り、性犯罪のために自宅に連れ込んでいたとすれば、いっそうやりきれない。

 性犯罪者は犯行を繰り返しがちだ。1年前に奈良市の女児を殺した男は、2度の前歴があった。こうした反省から、幼い子どもに対して性犯罪を犯した服役者については、法務省が出所情報を各地の警察に提供するようになった。

 日本人であれ、外国人であれ、警察が性犯罪の前歴をつかんでおくことは大切だ。外国人の場合は、どのようにチェックできるのか。あらためて考える必要があるだろう。

 今回の事件では、日本に働きに来た日系人の社会に衝撃と困惑が広がっている。逮捕された男の近くに住むブラジル人は「これから住みにくくならないか心配だ」と話している。

 日本に住む外国人労働者は昨年末で約80万人にのぼる。このうち日系人は23万人と3割近くを占める。1990年の入管法改正で、日系人には単純労働での入国が認められ、来日が急増した。

 日本人の中には、外国人をこのまま受け入れ続けていけば、犯罪が増えると心配する人が少なくない。今回のような事件が起きれば、なおさらかもしれない。

 しかし、今回の犯行は、たまたま容疑者が外国人だったにすぎない。事件と短絡させて、各地でまじめに暮らしている日系人や外国人への偏見をふくらませてはなるまい。

 逮捕された男は日本語をあまり話せなかった。妻と幼い2人の子をペルーに残しての来日だった。

 日本でどんな暮らしをしていたのか。日本社会はどのように受け入れていたのか。犯行の動機とともに、こうした解明も欠かせない。「だから外国人は」といった偏見を増幅させないためにも、男の境遇を詳しく調べる必要がある。


さすがは外国人と犯罪加害者に甘く、日本人に冷たい朝鮮日日新聞なだけあるな。
随所でも書かれていることだけど、いくら偏見の目を無くせとか言われても「悪魔が殺した」なんて呆けたこと言っている奴は、日本人とかそうでないとかの観点は抜きにして、あかんやろ。逆に海外に住む日本人が海外で同じような事件を起こしても、同じコメントが朝日にはできるか?無理でしょ。それを結局はダブルスタンダードもしくは反日新聞って言われる所以なんよね。

昔から日本だけでなく、世界に通用することわざがあるやん。「郷に入っては郷に従え」って。もちろん、これが原因で外国人を無差別に偏見を持つことは良くないことには違いない。けれど、最悪子供や自分の安全とトレードオフにするとしたら、外国人は日本人よりも危険な存在という目を持ってしまうことは、避けられないことなんじゃないのかな?

だから「外国人は危険という偏見は良くない!」と臭いものに蓋的発想では、何も解決しない。
本当の意味で根治したかったら、自衛する手段として、
1.子供の安全を確保する手段をシビアに追及すること
2.外国人の性質を正確に理解すること
しかないんじゃないのかな?あとは、日本に住んでいる外国人に「日本」的な生活を理解して「郷に入っては郷に従え」の精神を理解してもらうしかないと思う。それを差別というのは間違いでしょ、と思うんだけど。


スポンサーサイト
おきてがみ

 | HOME | 

竹島プロジェクト


提供:natsuka.net様


twitter




プロフィール


佐倉純

Author:佐倉純
日本と桜の花と寝台特急「さくら」をこよなく愛する、そして最近カメラに目覚めたのんきなエンジニア。
日本の事を憂いてみたり、日々思ったことをまとめて、綴ったりしています。その合間に写真も撮っています。
ぜひゆっくりご覧ください。
メールはこちらからどうぞ。


ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


最近の記事



コメントとプラグイン



カレンダー(月別)


11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリー



ランキング



リンク



ブログパーツ





あわせて読みたいブログパーツ


ブログ検索



マイサーチ


自分のマイサーチ 全体


RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。